私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

オオキヨズミシダ

オシダ科  イノデ属
山地の林縁や林床にはえる常緑性のシダ。熊本に出かけた時友人達と一緒にみました。ヒメカナワラビの変種でオニイノデとヒメカナワラビの中間の性質をもつが無融合生殖種。一般のイノデ類との間に雑種は知られていない。
オオキヨズミシダ
実はこの場所のオオキヨズミシダはヒメカナワラビの性質も入っていて典型ではなく、ヒメカナワラビ似のキヨズミシダと言う事になるそうです。以前高尾山でみたヒメカナワラビはもう少しシャープだった様に記憶しています。

綺麗な1枚の葉身をうまく写せていませんが、葉を1枚貰ってきましたが測った時は葉柄が30cm。葉面の長さは40cm程度でしたが根茎近くから切っていないので葉柄はもう少し長いかも知れません。葉身は緑色で2回羽状複葉。
resize49152.jpg

羽片は硬く光沢があり、先がやや上向きに尖る。前側第一小羽片は独立して見えますがそれより先の小羽辺は基部が羽軸に流れてつく。
resize49161.jpg

ソーラスは葉の先端や外側から付き始めるが、こちらの葉はすでに全面についていました。ヒメカナワラビは葉の中心から先につき始める。
オオキヨズミシダ

ソーラスは中肋寄りにつき、包膜は大きい。中軸の鱗片は黒褐色で線形、毛状のものも混ざっていた。
resize49165.jpg

最下羽片あたりの鱗片は狭披針形、線形、毛状のが混ざる。
resize49159.jpg

葉柄基部に近い所では披針形と線形の鱗片がまざり、色は褐色、鱗片の縁には突起がありました。
resize49155.jpg

resize49168.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索