私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

トウコマツナギ

マメ科 コマツナギ属
県道沿を走っていて、法面に咲いているのが目につきました。初めはコマツナギかなと思って撮りましたが、後で調べてみるとそっくりなものにトウコマツナギというのが有るらしく、見分けも樹高の違いという事で、もう一度行って来ました。
トウコマツナギ
この斜面一面に生えていて、立ちあがっているの物は大きいので1.5~2m位あります。
トウコマツナギ

葉は奇数羽状複葉で小葉は7~13枚。若い枝には葉と共に伏毛があるので白く見えます。
トウコマツナギ

花序は葉腋に出来、淡紅色の蝶形花を多数つける。
トウコマツナギ

トウコマツナギ

豆果は円柱形、長さ2.5~3.5cm。
トウコマツナギ

トウコマツナギ

種子は写真のものは完熟ではないですが乾燥すると、縦1.5~2.0mm、横1~1.5mm、高さ1mm。
トウコマツナギ

沖縄には自生のコマツナギは琉球植物誌には載っていませんが、以前伊平屋村の自然の残る林縁で高さは1m弱のものを一株見た事が有りました。分布は九州ですが、伊平屋村ならコマツナギがあってもいいなと考えていました。

此処は最近新しくなった道路の工事の後の法面に生えていて、高さも2mを超えたのもあり、全農協の帰化植物図鑑では「キダチコマツナギ」の名前で新たに道路整備した場所の緑化目的で中国等から導入された落葉小低木と有りましたので、これもトウコマツナギ(キダチコマツナギ、キダチニワフジ等の別名もあるようです)で良いのではないかと思いました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索