私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

ミツデウラボシ

ウラボシ科  ミツデウラボシ属
こんなに小さくて葉が丸いけど、ミツデウラボシ。
ミツデウラボシ
捜してみたけど単葉しか無かったです。葉形は様々に変化すると図鑑にありました。
ミツデウラボシ

小さくてもちゃんとソーラスが付いていました。円形でやや中肋寄り。
ミツデウラボシ

辺縁はやや肥厚して暗色、主側脈の間に1個の小さい切れ込みがある。
ミツデウラボシ

三手に分かれた綺麗なミツデウラボシはpandaちゃんの所にあります。

沖縄には根茎の鱗片が長いリュウキュウミツデウラボシがありますが、まだ見ていません。(ノД`)・゜・。
スポンサーサイト

コメント

昨日 宮城県でも 見ました。みんな単葉ばっかりで 小さくてソーラスもこれからというかんじでした。
こんな風になるんですね。
三つでになってるのないかなあと探したんですが(^_^ゞ
アップはまだです。

「チャボミツデウラボシ」?

通常のミツデウラボシの中にこのような葉が混じることがありますね.
しかし,東北地方のものはそれらとは異なるかもしれません.
地元で採集した「チャボミツデウラボシ」を友人が栽培したところ,葉身が5cmを超えるような葉でも, (1) 葉身は中部が最もひろく, (2) 先端は決して尖らず, (3) 葉辺の切れ込みはところどころにしかない,など,単なる成長不良ではないように思います.

volさんへ

 そちらでも有りましたか!分布を検索してみたら沖縄も普通に有るようです。今まで不注意だったなぁと思います。みつ手のものも一緒に見つけましょうね。単葉でもそのうち基部が膨らんで変化が見られると嬉しいんですが。アップを楽しみにしていま~す。

hndさんへ、

 旅先は長野県でこの丸いミツデウラボシをみたのですが、葉身の基部が一番幅が大きく見えますのでミツデウラボシで大丈夫ですよね、東北ではもしかしたらチャボミツデウラボシが出る可能性があるという事ですか。この名前は初めて知りました。簡単と思っていましたが、こちらもなかなか奥が深いなと思いました。教えて頂いた3個の特徴をメモしておきます。有難うございました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索