FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

広島へ(1)

九州の後は何時ものミニリュック隊3人でダイセンキスミレを目指して広島へ行って来ました。スミレの方は後日HPのすみれのブログで載せたいと思います。

広島でみた植物は約1日半の間にすみれと一緒に咲いていたもので、すみれも多かったのでそちらで時間をとり、数は少ないですが記録に残します。

サワハコベ  ナデシコ科 ハコベ属
山に登り始めの湿った所で、苔と一緒で、その上を這って小さな花を咲かせていました。茎は這い、節から根を出し、先は斜上する。
サワハコベ

茎は疎らに分岐。葉は小さく1cm程度で立ち上がった物は大きく4cm程度。
サワハコベ

意外と花の柄が長い。花弁は5個で先が2中裂するが、これは??です。
サワハコベ

通常はこんな風に。
サワハコベ

ミヤマハコベ  ナデシコ科 ハコベ属
サワコベと同じ場所でした。これも這っていましたが、茎葉もそれほど小さくはありません。
ミヤマハコベ

茎の片側に毛が生え、葉柄、花柄にも毛がみえます。
ミヤマハコベ

花弁は一見10個に見えますが。実際は5個で2深裂する。
ミヤマハコベ

タチカメバソウ  ムラサキ科 キュウリグサ属
やはりサワハコベと同じ所で咲いていました。草丈は20~30cm。葉が亀の甲に似るからこの名前だそうだが、そんな風にも見えませんでした。
タチカメバソウ

枝先の花、白色ですがキュウリグサに似ている。
タチカメバソウ

ネコノメソウ ユキノシタ科 ネコノメソウ属
また近くで下を水が流れていそうな所でした。何ネコノメソウ? ただのネコノメソウの様だ。
ネコノメソウ

花が咲いている様で、拡大したかったけどピントが甘かったです。
ネコノメソウ
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索