FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

フモトカグマ

今年になって見かけたシダでまだアップ出来なかった物を載せてみたいと思います。

コバノイシカグマ科  フモトシダ属
4月に神奈川でみたシダです。雨の日、一人で傘をさしながら、シダがいっぱいあるよ、と教えてもらった境内の中を歩いていたら大きなシダが目につきました。フモトシダの親分みたいに立派です。葉面の長さは大きいので70~80cmもありました。
フモトカグマ

葉身は長楕円状披針形、基部近くの羽片はこの画像では分かりませんが中間あたりのものより小さかったです。
フモトカグマ

葉身の先は羽片が次第に小さくなり、先が尖った様な姿で、羽片の先も同様でした。だからイシカグマにも似ていますが。
フモトカグマ

最下羽片は短い。
フモトカグマ

基部より少し上の羽軸を拡大しました。軸の表側に毛はないですが、裏側に毛が有る。羽片には柄が有り、小羽片が独立しているのがあります。だから2~3回羽状複生(と言っていいのかな)
フモトカグマ

中間よりやや上部の裏側ですが、各軸が有毛です。羽片の基部は前側が切り形、下側がくさび形。
フモトカグマ

ソーラスは辺縁より内側でコップ状。小羽片は下側が軸に流れてつく。
フモトカグマ

包膜は有毛。
フモトカグマ

葉柄も有毛。
フモトカグマ

似たのにクジャクフモトシダが有るらしいけど、まだ見た事が有りません。
スポンサーサイト



コメント

不思議な分布をする種

 伊豆方面にフモトカグマという不思議なシダがあると知った学生時代に、それをお目当てに訪ねていったことがありました。首尾よく確認できましたが、「ふーん」という程度のものでした。むしろついでに見たハイコモチシダの堂々とした姿が印象に残っています。
 がぜん印象が変わったのは、フモトカグマやオドリコカグマが中国南部に普通に産することを知ったとき。フモトカグマは関東を中心に東海の一部に稀産しますが、近縁種のオドリコカグマは九州にも隔離分布しています。このオドリコカグマの特異な分布型が、ハイコモチシダとよく似ているのです。フモトカグマも、九州で発見される日がくるかもしれません。
 沖縄ではフモトシダそのものが少ないですね。八重山方面には未知だったと思います。クジャクフモトも、沖縄で見た覚えがありません。暖帯南部のもので、沖縄は暑すぎるのかもしれません。でもヤンバルフモトシダという自慢できるものがあるので、むしろうらやましいような…

みっちゃん先生へ

こんばんは~。
 ハイコモチシダ、気になって大急ぎで検索してみましたらいっぱいでて来ました。これも大きいシダの様ですね。何時か行けそうかな~ 石川さゆりの歌にも出て来る所なんですね。でもどうせなら、九州で見てみたいなぁ。。
オドリコカグマはpandaちゃんの所で拝見しました。ほんとですね、分布の仕方が面白いですね。pandaちゃん見つけてくれないかな^^
 クジャクフモトシダは南は屋久島までなんですね。沖縄の一番北の離島とかにないでしょうか。気にしておきます。
 まだ暫くシダをやろうと思います。先生、またみて下さいね。

フモトカグマ

みっちゃん先生、こまさん、おはようございます。
私はこの仲間を見わけることができません。オドリコカグマも教えていただいたものを図鑑と照らし合わせてみましたが、ほんとはよくわかっていません。こまさんのフモトカグマもクジャクフモトシダと思って、スルーしそうです。
長崎にはイシカグマもフモトシダも普通にあるので、クジャクフモトシダも間をうめるようにいろんな形をしています。最近はウスバイシカグマも見つかって、似たようなものはあるのですが、これもまだ見わけることができません。悩み多きフモトシダ属です。
(┯_┯)
こまさん、ヤンバルフモトシダのソーラスがすき!

pandaちゃんへ

 クジャクフモトシダは変異が大きいのですか、やんばるでは、フモトシダ、ヤンバルフモトシダは結構あるのでこれしか見ていなくて。。 クジャヤクフモトシダってどんな風なのか、見てみたいです。
あ、それからイシカグマも沢山ありますが、ウスバイシカグマもまだ探せていないので見たいなぁ! 長崎のシダ、行きたいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索