私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

福岡へ(5)

ヒレアザミ キク科 ヒレアザミ属
ユーラシア原産の帰化植物。草丈が1m位ある大きなアザミでした。濃紅色の花が良く目立ち存在感がありました。
ヒレアザミ


ヒレがつくからヒレアザミ。茎に低い小さい葉の基部が繋がって翼になっているのでこれがヒレにみえるから、かも。
resize47946.jpg

アザミは大体そうだけど、バリバリの棘がいっぱいです。総苞は鐘形または半球形で、総苞片は7~8列、外片と中片は反り返る。
ヒレアザミ

茎の太さがよく目立つ大株でした。
ヒレアザミ


タカサゴソウ  キク科 ニガナ属
草地に生える多年草。閉じた花が沢山ありました。そのうち開いた花をちゃんと撮りたいと思っているうちに、開花を撮りそびれていました。残念です。またいつか。
タカサゴソウ

半開きの薄いピンクの花もありました。総包の長さは約1cm。
タカサゴソウ

ニガナ キク科 ニガナ属
これも草地にはえる多年草。こちらは良く咲いていました。
ニガナ


ニガナ

見事な斑入りの草がありました。
resize47957.jpg

茎や葉に毛が多く、ヨモギかな。
resize47959.jpg


他には、ヒトリシズカ、ヒメケフシグロ、ナルコユリ等々、そしてテンナンショウ、マムシグサの種類がいくつかありましたが、一度見ただけでなかなか見分けがつかず、取りあえずフォルダにしまっておきます。スミレの花はHPの「すみれのブログ」で今年出合った分を順次載せて行きます。検索中のスゲと九州のシダはこれからゆっくりです。

雄大なカルスト大地。
カルスト台地

今回もたくさんの花を見る事が出来ました。九州の皆様、ありがとうございました。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索