FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

福岡へ(3)

ホタルカズラ ムラサキ科 ムラサキ属
歩く足元に小さい紫色の花が咲いていました。たしか以前広島でも見かけた事がありました。分布は広く沖縄にもある様ですが、見た事がないです。
ホタルカズラ

カズラと付くけど蔓性には見えませんでした。検索してみると花後に枝を伸ばした先で根を下ろす様だ。
ホタルカズラ

フナバラソウ  ガガイモ科 カモメヅル属
これも名前に記憶があって、どんな花だったかなぁ~と思っていたら、
フナバラソウ

咲いている株が有りました。小豆色の見応えのある花です。
フナバラソウ

マネキグサ シソ科 オドリコソウ属
花はなかったですが、面白い葉なのでいつか花を、と思って撮りました。花期は8~9月の様です。
マネキグサ

オカウツボ ハマウツボ科 ヤマウツボ属
前日のヤマウツボに続いて今度はオカウツボがありました。オトコヨモギは結構ありましたが、残念ここに写っていなかった。
オカウツボ

確かハマウツボは毛があったはず。これはないですね。
オカウツボ

ガシャモク ヒルムシロ科 ヒルムシロ属
多年生の沈水植物です。この中に。。
ガシャモク

もうほとんど見る事の出来ない貴重な植物ですが、ご厚意で見せて頂きました。葉は短く狭長楕円形。
ガシャモク

葉柄は1cm以下。
ガシャモク

イブキシモツケ  バラ科 シモツケ属
山地の日当たりのよい岩礫地に生える落葉低木。まさにその通りの場所で、日差しが強くちゃんと写っているかどうかもはっきりしないままで、とにかく何枚も撮りましたが。
イブキシモツケ


花はどれもシロ飛びしていました。
イブキシモツケ

岩を這ういい雰囲気だけでもお伝えできればと思います。
イブキシモツケ

葉の表面は無毛、裏面は葉脈が隆起し縮れた軟毛が密生、縁は鋸歯縁。
イブキシモツケ

センボンヤリ キク科 センボンヤリ属
あのセンボンヤリがもう果実になっていました。
センボンヤリ

陽があたるとこんな綿毛は綺麗です。
センボンヤリ

オキナグサ  キンポウゲ科 オキナグサ属
ある尾根でオキナグサの群生地がありました。花が終わって果実期です。冠毛がフワフワと翁の白毛がなびいていました。お天気も良いし、逆光で行けるかなとしゃがみましたが風が強いです。これはちょっと早いので場所を移動。
オキナグサ

あ、写っちゃった。
オキナグサ

あら。
オキナグサ

あらら。
オキナグサ

周りはなんだか賑やかだったです。でもこのオキナグサが一番かも。
resize47819.jpg

気がついたら一人。。みんないなくなったら寂しい写真になっちゃいました。
オキナグサ
スポンサーサイト



コメント

こんばんは~ 寒くなってきて一気に秋も終わるんじゃないかと心配です
その分冬が長くなったらいやだ~
オトコヨモギは私も撮ってなかったです。
ところで 沖縄にもオトコヨモギがありますか?

volさんへ

こんにちは~。この頃留守ばっかりですみません。
もう秋の終わりだったらちょっと寂しいね。こちらは今頃ちょっと花は少ないけれど、11月になったらまたいろいろ咲きだします。
オトコヨモギは沖縄にもありますよ。以前ハマウツボと一緒に海岸で見た事がありました。でもいつもあまり気にせず流していましたが、たまたま今日ニシヨモギの花を撮って来た所でした。

ありがとうございます。お忙しい所すみません<m(__)m>
私の持ってる本(結構新しい)で 分布が北海道~本州と書いてあるのと 日本全土って書いてあったので 沖縄あるのかなあと思ったので 質問しました^^
ニシヨモギというのもあるんだ~。 こっちには無いみたいですね。頭花が大きめとか hanamistさんのところにありました。

volさんへ

 オトコヨモギは琉球植物誌では日本(北海道以南)となっていましたよ。
ニシヨモギはこちらの方言ではフーチバーといって、食用にされています。お店でも売っていて、フーチバージューシィー(おじや)とかお餅に入れたり、やぎ料理のにおい消しとして使われます。私はあまり得意ではないので食べるのはお餅ぐらいですが。。^^;

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索