FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

福岡へ (1)

二日目、この日は福岡県でした。前日の雨はすっかり上がって晴天の一日、時々日傘もさしながら一日中歩きました。メモを頼りに復習します。

ヤマハタザオ  アブラナ科 ヤマハタザオ属
ヒョロヒョロと草の中に生えていました。以前長野県でミヤマハタザオを見た事がありましたが、それよりも草丈がありました。
ヤマハタザオ


花弁が4個のアブラナ科の花。
ヤマハタザオ

茎葉は柄がなくて基部は茎を抱き、葉や茎には星状毛や単毛がある。
ヤマハタザオ

ニシノオオタネツケバナ アブラナ科 タネツケバナ属
朝からタネツケバナの仲間が出て来てテンションが上がりました。すでに果実がついています。オオタネツケバナの変種で西日本に分布するのでニシノオオタネツケバナ。葉は奇数羽状裂葉で粗い鋸歯があり、頂小葉が一番大きく、側小葉は2~8対。株全体が無毛。茎は初め這い、その後斜上~直立。
ニシノオオタネツケバナ

長角果の長さは3cm前後(現場で測りました。)
ニシノオオタネツケバナ

花が咲いているのもありました。葉が大きくて花が小さくみえました。
ニシノオオタネツケバナ

キチジョウソウ  キジカクシ科 キチジョウソウ属
見事な斑入りの株でした。花を見てみたいです。
キチジョウソウ

カノコソウ オミナエシ科 カノコソウ属
天気が良かったし周りの風景に溶け込んで良い感じでした。
カノコソウ

北海道~九州と幅広く分布する多年草。学生の頃にはカノコウ⇒ヒステリーの薬として暗記したものです^^; 葉は対生し、羽状に全裂し、裂片の縁には粗い鋸歯。
カノコソウ

小さな紅紫色の集合する花序はなかなか華やか。
カノコソウ


ツチグリ バラ科 キジムシロ属
ミツバツチグリは高山に行った時、何度か見かけてはいましたが、ツチグリ。。こんなのあったっけ。。 友人が発見して喜んでいたので私も一緒に見ながら教えて貰った。
ツチグリ

見分けがよく分からないけど、
ツチグリ

葉は互生し、3~7小葉からなり、縁には粗い鋸歯があり、葉裏には白い綿毛が密生する。ミツバツチグリは3小葉。
ツチグリ

ツチグリ


オヘビイチゴ  バラ科  キジムシロ属
こちらがオヘビイチゴ。葉は長楕円形で5小葉。
オヘビイチゴ

面は脈上に少し毛がある。
オヘビイチゴ

マネキグサ  シソ科 オドリコソウ属
花は8~9月にシソ科の濃赤紫色の花だそうです。見てみたいなぁ。。
マネギグサ

タツナミソウ  シソ科 タウナミソウ属
おにぎりを食べた周辺にタツナミソウが良く咲いていました。
タツナミソウ

葉は対生、で広卵心形~三角状卵形。
タツナミソウ

沖縄には白い色の花が多いですが、こちらのは紫色でした。
タツナミソウ
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索