FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

熊本へ (4)

サクラソウ  サクラソウ科 サクラソウ属
高さ20~40cmの多年草。昨年はこの花を北海道で見ました。また会えたね!って
resize47373.jpg

たくさん、咲いた所があったのですが雨のせいで花がうなだれていました。
resize47381.jpg

仲間は色々あるけれど、花の色は似ていますね。
resize47378.jpg

ツクシシオガマ  ゴマノハグサ科 シオガマギク属
高さは20~40cmの1年草。ツクシと御当地の名前がついています。道路脇の草地に良く咲いていました。他のシオガマギク属は初夏に見た様に思います。この花はちょっと早目かな。
resize47470.jpg

深裂する葉は4個輪生。陽が当たって良い感じの色になりました。午後は晴れ間もありましたが、結構寒かったです。
resize47486.jpg

ハルリンドウ リンドウ科 リンドウ属
すみれと一緒に見る事が多いです。ほとんど花は閉じていましたが、咲いている場所を見つけて呼んでもらいました。どうもありがとう♪
ハルリンドウ


ヒメウラシマソウ サトイモ科 テンナンショウ属
今年は4月に関東でもテンナンショウ属をいくつか見る機会があって、この仲間は面白いね、とみんなで話し合っていた時に、こんな可愛いのを花友さんが見つけてかなり盛り上がりました。花は葉よりもだいぶ小さく高さは5cm程度、葉は20cm位からそれより大きめのも色々ありました。あっちこっちで出て来て、その度に写したので画像は何枚もあったけどコンデジだけでブレたのがほとんど。
resize47511.jpg

花の中の白いスペード♤模様がつくのが特徴らしい。
resize47497.jpg

正面から見るとキリっとした顔立ち。
resize47505.jpg

ノギスの高さは22cmです。
resize47507.jpg

葉は1個で、鳥足状に小葉を広げる。小葉は狭いのからやや卵形まで色々。
resize47487.jpg

この仲間は他にも色々見たのですが、まだ名前を分ける事が出来なくて、いったん保留しておきます。

ヤマウツボ  ゴマノハグサ科ヤマウツボ属
すでに花は終わっていましたが、初めてみます。樹木に寄生する植物。
ヤマウツボ

倒れた白いものは花があるかなと思いましたが、どうやら果実の様です。次の日はオカウツボを見ましたよ。(後日載せます)
ヤマウツボ

タイリンアオイ ウマノスズクサ科 カンアオイ属
花が大きいのでこの名前がついた様です。分布は本州(中国地方西部)、九州(北部)関東で見たものより確かに花が大きかった。
タイリンアオイ

花の径は3~4cm位、縁は大きく波打って外側に反っていました。こんな画像で悔いが残ります。
タイリンアオイ

追加:翌日の福岡でも見る事が出来たのでここに追加します。
タイリンカンアオイ

花の径は3~4cm。
タイリンカンアオイ

それから横から見たらこんな深さもありました。
タイリンカンアオイ

ニシキウツギ スイカズラ科 タニウツギ属
落葉低木。花の色が白から赤に変化する様です。
ニシキウツギ

これは淡紅色で。
ニシキウツギ

こちらは赤い、ですが良く見たら花が落ちて葉の上に乗った所でした。
ニシウツギ

ツルアジサイ  ユキノシタ科 イワガラミ属
大きな樹木に絡まっていました。望遠で撮りましたが、実際は迫力の光景でした。
ツルアジサイ

ツルアジサイ

装飾花の萼片が4個でツルアジサイ。
ツルアジサイ

イワガラミ  ユキノシタ科 イワガラミ属
遠くてはっきり見えませんでしたが、こちらはイワガラミ。
イワガラミ

拡大してみると装飾花の萼片が1個で、葉の縁に鋸歯がみえます。
イワガラミ

シシンラン イワタバコ科 シシンラン属
花はなかったですが、見た記録で残します。沖縄にはタイワンシシンランがありますが、花にどんな違いがあるのか見てみたいです。
シシンラン

他にオオサンショウソウ、ギンリョウソウ、そしてヤマフジ等見ましたが、しっとり雨の1日目はこれで終了します。次回は福岡編です。シダや、カヤツリグサ科も少し写しましたが少しずつゆっくりやりたいので後回しにしますね。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索