FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

熊本へ(3)

イブキトラノオ タテ科 イブキトラノオ属
草丈50~120cmの多年草。この時は雨はやんだり降ったりでしたが、草原に白い花序が目立ち濡れても良い雰囲気でした。
resize47327.jpg
タデ科の花は小さいけど綺麗なんですよね。開いていたのを見つけられなくてちょっと残念。
resize47333.jpg

クルマムグラ  アカネ科 ヤエムグラ属
草丈30cm程度の多年草。
渓流の湿った岩にはこんな花が似合います。 残念ながらどれもピントが甘く、こんな画像になりました。
resize47334.jpg

茎に毛があるか、ないかで見分けると教えてもらいました。茎に刺状の毛があるのはオククルマムグラ。
resize47338.jpg

ツクシタニギキョウ キキョウ科 タニギキョウ属
草丈5~10cmの多年草。水の流れが速い渓流の岩にたっぷり咲いていましたが、雨に濡れてこんな感じ。
resize47275.jpg

タニギキョウよりやや花が小さめとか。
resize47276.jpg

晴れた日にまた行きたいな。。という訳にも行かないので。
resize47269.jpg

昨年関西でみたタニギキョウはこんな感じ
resize34705.jpg

サバノオ  キンポウゲ科 シロカネソウ属
草丈10~20cmの多年草。花は終わって果実でした。この左右対称のハネの様な果実がサバノオに見えてこの名前。高尾山ではトウゴクサノオというのを5月初めに見ました。、
resize47341.jpg

リュウキンカ  キンポウゲ科 リュウキンカ属
高山の水たまりや湿地に生える多年草。草丈は50cm程度で、北海道で見たエゾノリュウキンカより小さめでした。
resize47317.jpg

鮮やかな黄色の花は多少離れていても良く目に着きました。
resize47318.jpg

ミズタビラコ  ムラサキ科 キュウリグサ属
草丈10~40cmの多年草。 花を見るとキュウリグサ属というのは判るけど、○○タビラコというのはキク科にもあってタビラコとはどういう意味なんでしょうか。
resize47310.jpg

こちらは湿った所、渓流に生える。
resize47308.jpg

ヤマルリソウにも似ていますね。
resize47309.jpg

マイヅルソウ  ユリ科 マイヅルソウ属
草丈は10~20cmの多年草。あ、此処にも。。という位高い山では見かけます。
resize47305.jpg

resize47306.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索