FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

5月の野生ラン

タカツルランも5~6月が開花ですが、他に見かけたラン科の花もあります。
コクラン ラン科 クモキリソウ属  
resize46949.jpg

草丈は15~30cm程度。沖縄ではこれより早目の開花のユウコクランに比べて小さめで、葉に艶がなく、花の数も少なくつきます。
resize46951.jpg

花茎は普通緑色ですが、赤黒色のを見かけた事もありました。
resize46952.jpg

すでに果実の株もあり、何時頃咲いたのか、昨年のものかも知れない。
resize46959.jpg

アオジクキヌラン ラン科 キヌラン属
ヤンバキヌランやイシガキキヌランより遅れて咲きます。こういう乾いた林の中では3~4月に咲く事が多く、5月の初めでは渓流以外では少ないと思っていましたが、今年はこの場所では遅れているのか、見渡す周辺に10株も見られました。(5月9日)
resize46974.jpg

resize46975.jpg

タカサゴヤガラ  ラン科 イモラン属
4月の初めにも充分大きな株が見られましたが、別な所でまだ咲いていました。似た様な陽当たりのよい草地ですが、ひと月ほどのズレがあります。これで高さは20cm程度。花の数は少なかった。
resize46983.jpg

↑の花のアップ。蟻や小さな虫がせっせと活動しています。
resize46981.jpg

これは30cm程度。
resize46985.jpg

唇弁の両側がまだ閉じ気味です。新鮮でした。
resize46987.jpg

キンギンソウ ラン科 シュスラン属
日影の林縁でキンギンソウがまだ咲いていました。花は4月が一番多いと思いますが、ここれはまだ綺麗な状態のもありました。やんばるの渓流近くやや湿った樹林下、林縁で普通にみられるランの花です。
resize47008.jpg

花の数はいくつ付いているのか数えた事はないけれど。。
resize47009.jpg

ユウレイラン  ラン科 ユウレイラン属
明るい道沿いの土手に咲きだしていました。すでに果実になった姿もあり、今年はやや早目です。
resize46991.jpg

花を見るといつもの様に花弁が開いていません。雨が降らず乾燥しているせいでしょうか。
resize46988.jpg

この後梅雨に入ればいつもの花になると思われますが。
resize47001.jpg

蕾も見られました。それにしても今年は雨が降らず、ダムの水量もかなり少なめです。
resize47006.jpg

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索