私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

ひさしぶりのやんばる 07.9.9

二日目ですけれど朝から雨。。
でも行く先ではきっと晴れてると思いながら車に乗せてもらっていました。
山に着いたら小雨が降ったりやんだりでしたが、目的のルリシャクジョウの所では止みました。
みなさん揃って日頃の行いは良い方ばかりのようです=*^-^*=♪

この日もたくさんのオナガエビネに出会いました。
オナガエビネ07.9.9-1

この所沖縄は台風は少ないのでが雨が多くかなり森にも降った様で、
腐生植物やムヨウラン、キノコ類を沢山みました。
まずは綺麗な色のルリシャクジョウ。いつも見ている所よりちょっと離れた所でも沢山ありました。
暗かったですが、この時どうにか雨が止んでいました。
ルリシャクジョウ07.9.9-1

花が開いたのを探しましたが、なかなか見つかりませんでした。
ルリシャクジョウ07.9.9-2

今度はシロシャクジョウ。初めてみました。
シロシャクジョウ07.9.9-1

沢山咲いていました。後ろ側の白いのが全部そうです。
かなり暗い所でシャタースピードが凄く遅くて苦労~。
シロシャクジョウ07.9.9-2

これはホンゴウソウと言うそうです。糸ぐらいの細さだし、ピントが通り越してしまってやたら時間がかかりました。
開花はもう終わり頃で、実際は赤い花が咲くとの事でした。
ホンゴウソウ07.9.9-1

下のほうにちょっと赤いのが見えます。
ホンゴウソウ07.9.9-2

これはエダウチホコリタケモドキ。長い名前ですね。
凄く貴重なキノコらしいですよ。知らない私は踏んでしまいそうでした。
エダウチホコリタケモドキ07.9.9-1

アップしてみても何だかわからない形でしたけど、別な株で少し寄って見ました。
からだがくね~と曲がっているのが特徴?
エダウチホコリタケモドキ07.9.9-2

さらにアップしたら頭がぼこぼこになっていました。
でも見たくない?ですよね。といいながら。。エイリアンみたいなの。。
エダウチホコリタケモドキ07.9.9-3

タネガシマムヨウランが4つもいっせいに蕾をつけていました。
咲いたら見事でしょうね~~。
タネガシマムヨウラン07.9.9

知らないキノコがまたありました。
青いの。
不明キノコ07.9.9.-1

フリルのついたの。
不明キノコ07.9.9.-2

赤いの。
不明キノコ07.9.9.-3

オナガエビネはあちこちで綺麗な花を見せてくれました。
オナガエビネ07.9.9-2

この辺で雨がだいぶ降り出して山を降りました。
時間が少しあまって小雨でしたが海辺の植物をちらっと見て来ました。
私が写したのはこれだけ。エノコログサがどうして海の潮の近くにいっぱいあるのかなぁ~と思ったらハマエノコログサなんだそうです。
普通のよりちょっと小さめでしたけど、比較しないから分かりませんね。
ハマエノコログサ07.9.9

スポンサーサイト

コメント

すごいですね~見たことないのばっかりです。
植物というより今にもくねくね動き出しそうな生き物っぽい!?
やんばるにはきっとまだまだ知られてない植物があるんでしょうね。

その中でもルリシャクジョウの青色はひときわ目をひきますね。
これはつぼみの状態なんですか?
どこがどう開くのか不思議です^^;

みんな ピントが合わせにくそうなのばっかりですね。
こまつなさんが じっととどまって カメラ向けているのを想像してます。
それで こんなにきれいにとれて すごいな~
わたしだったら 途中であきらめてるかも
ルリシャクジョウ 今年もあえてよかったですね。この青 あこがれるなあ~~~

不思議なかたちの植物たちや 色々なきのこなど
珍しいものをたくさん見せていただいてびっくり~(^^

私もルリシャクジョウの色が気になりました。
ルリ色ってこういう色のことなんですね

台風が近づいているけど大丈夫ですか?

ほのんさん、volさん、せさみさん、 こんばんは!
今年もルリシャクジョウにあえました。
一番上のところが開いて開花らしいです。
でも私はまだ見ていません。
最近雨が多かったせいか、いつもより沢山ありました。
結構暗い山の中ですから、三脚がないと絶対無理かもです。
iso感度を上げて撮りましたから、画像が荒くなっています。

台風が今丁度本島に一番近い所です。暴風雨が強いので、あの山でみた黄色いムヨウランは流されてしまったかも知れませんね~。

ヒャー

青いひょろひょろ
赤いひょろひょろ
生物がコンニチワしてるようです

なんだか、この花たちを見てると
地上というより海の中を泳いでる気分になりますね。

これからの季節、

こちらは、花が消えて紅葉が終わると沖縄など暖かいところが羨ましいとおもう季節になります。良いですよねぇ、ランが今蕾をつけているのですから。エビネも種類が多そうですね。

野性ランは凄く種類が多いので、年中どこかでは咲いている気がします。
エビネは終わったのもあれば、まだまだ場所によっては咲いているようですよ。
豪華なエビネの花が誰にも見られることなく、やんばるの自然のなかでいっぱい咲いてるなんて、いいなぁ~と思っています。
この日は雨の沢山降った前後でしたから、腐生植物、キノコ類をたくさんみました。
なるほど海の中といって良いくらいですね。

アサギマダラとともに、

野性のランが何処そこに、いち年中咲いているなんてもううっそーのひと言、夢を見そうです。やっぱりアサギマダラに頼み、連れて行って貰いましょう。

信州のアサギマダラをkazuhoさんの所で沢山見せて頂きました。
ホントにあの蝶々がこちらまで飛んでくるなんて、信じられないですよね。
冬になったら気をつけて探してみたいと思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索