FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

旅先の花(3) 2015.4.18~23

カッコソウ サクラソウ科 サクラソウ属
山地樹林下に生える高さ30cm程度の多年草。時期的には早目の様でしたが、丁度咲き始めたばかりの所が見られました。山を登る途中でこういう花にあえると一気に元気が出てきます。サクラソウ科の花は可愛いですね。これは群馬県で。
resize46633.jpg
葉は厚く広円形、表面にシワが多くみえます。 葉柄や花茎には白い毛が密生。
resize46628.jpg

コガネネコノメソウ ユキノシタ科 ネコノメソウ属
山地の谷沿いで。種類は色々ありますがコゲネネコノメソウで良いのではないかと思って載せました。群馬県で。
resize46636.jpg

茎頂の花序は四角状の直立する黄色い側萼片にかこまれて花が数個(大抵6個)ついています。白色軟毛がかなり多い。
resize46637.jpg

葉は扇円形で、長さ5~15mm、5~10個の まるい鋸歯がある。
resize46640.jpg

ツルネコノメソウ ユキノシタ科ネコノメソウ属
コガネネコノメソウとやや離れていましたが同じ場所でみました。群馬県で。
resize46643.jpg

側萼片は黄緑で平開、茎などに毛は見られません。
resize46613.jpg

茎は根元で良く分岐して這ったあと斜めに立ち上がる。
resize46647.jpg

ヒゲネワチガイソウ  ナデシコ科 ワチガイソウ属
山地の林内や林縁などに生える多年草。左上の花は花弁が7枚ありました。根にヒゲが有るのでその名前かなんでしょうね。
resize46585.jpg

葉は倒披針形~へら形。これは花弁が6枚。
resize46584.jpg

キソキバナノアキギリ シソ科 アキギリ属
これもシソ科でした。花が無かったですが記念に1枚。葉の基部が横に広がる三角形の葉をしていました。群馬県で。
resize46590.jpg

ヒメフタバラン  ラン科 フタバラン属
本州から沖縄まで分布域の広い小さな野生ラン。 沖縄では11月末から12月にかけて咲きます。これは長野で。
resize46594.jpg

緑から褐色まで花の色は変化が有りますが、これは薄い褐色。
resize46595.jpg

バイカオウレン  キンポウゲ科 オウレン属
山地樹林下にはえる多年草。これは長野で。そろそろ花は終わりに近かった様ですが、まだいくつか花が残っていました。
resize46605.jpg

花と果実も。
resize46609.jpg

根生葉は長柄のある掌状で 小葉は5個、浅く3裂し、縁には鋸歯がある。
resize46598.jpg

コセリバオウレン  キンポウゲ科 オウレン属
繊細な葉が綺麗だったので写しました。もう花はなかったけど、面白い果実でした。長野県で。大きな葉が3回3出複葉。
resize46610.jpg

バイカオウレンの近くにありました。果実も似ています。
resize46611.jpg

ショウジョウバカマ  ユリ科 ショウジョウバカマ属
良く咲いていました。色も色々。長野県で。
resize46617.jpg

こんな場所は何度も通ってみたい所でした。
resize46616.jpg

あと少し木本が残っています。
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索