FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

ひさしぶりのやんばる 2007.9.8

9月に入って朝夕はいくらか涼しくなったとはいえ、日中はまだまだ暑い9月8日、9日の2日間、関東からのお客様のお供でひさしぶりにやんばるの山の中に入りました。
やんばる07.9.8-1

山の中ではこんな自然が作るオブジェをいたる所で見る事が出来ます。
こんな風景はとても好きです。
でもみんなの足は速くあまり味わっている暇はありませんけど。。

渓流の近くで見かけた変わったムヨウランです。色が黄色いです。⇒タネガシマムヨウラン(白化)
不明ムヨウラン07.9.8-1


誰かが黄金ヤガラ?金色やがら?とか言っていましたが、私には全然分かりません。
でも咲いた所がみたいなぁ~。。もう少し寄ってみます。
不明ムヨウラン07.9.8-2


ソノハラトンボソウも咲いていました。今年のは葉も綺麗に広がって綺麗な株でしたよ。
絞りが甘くて物足りない写真になってしまいましたけど。
ソノハラトンボソウ07.9.8


(コバノミヤマノボタン)←訂正ハシカンボクがあちこちで咲いていました。
ハシカンボク07.9.8-1


ハシカンボク07.9.8-2


チャボイナモリ。花が凄く小さい。
チャボイナモリ07.9.8


オナガエビネです。花が左右に一つづつ。
オナガエビネ07.9.8-1


これはリュウキュウ?
リュウキュウ07.9.8


うれしかったのはコケタンポポの花を見る事が出来た事です。
今年の1月は咲いたあとばかりでしたから。
コケタンポポ07.9.8-1


写真でみると株は大きめに見えますが草丈は3cm位なものです。
岩の上ではたくさんの水遊びをしている人がいて、ドンドン踏みつけられています。岩の隙間にこんな風にして残っているのを探してみんなで写しました。
コケタンポポ07.9.8-2


花茎は沢山上がっていますが、その上に付いている白い花は直径でも1mm~1.5mm位しかありません。
そこをマクロで拡大してみました。なんとその中に幾つも花が詰まっているではありませんか!!
今度行く機会があったら虫メガネをもった行ったほうがいいかも。
コケタンポポ07.9.8-3


季節柄今回は色んなキノコにも会いました。
緑色のキノコです。名前は分かりません。
キノコ07.9.8-1


これはシロオニダケ 迫力の大きさ!
シロオニダケ07.9.8


他には、朝に見かけたトサカメオトラン。この状態で開花です。
トサカメオトラン07.9.8


野生のコウトウシラン。淡い上品なピンク色でした。
コウトウシラン07.9.8




スポンサーサイト



コメント

木霊

木の中に入り脈動を聞くと気持ち良いですよね~
も少し広ければ昼寝するには丁度よい感じですね

今回は、ゆっくりオブジェ鑑賞は出来なかったようで残念ですね
でも、その分たくさんの花に会えて幸せですね(*^^*)

こけたんぽぽ

虫眼鏡で見ないと良くわからない小さなお花なんですね。
マクロのお蔭で私にも見えました。
ふしぎなやんばるとても魅力的ですね。

>こふさん、さちさん、
山の中ではああいう古い木の根元は意外と危険。。
長いものが休んでいるかもしれないのであんまり近寄ってはいけないのです。
だから少し離れて眺めるだけにしています。
でもこんな風景はすきですけどね~

コケタンポポはホントに小さいですよ。水浴びに来た観光の人たちに
沢山踏まれていました。
山の中はこの所雨が多いのでキノコやムヨウランがいろいろ出ててラッキーな2日間でした。

コウトウシラン、

いい立ち姿、いい色です。人に例えると清楚な別嬪です。

>kazuhoさん、コウトウシランは民家の周りに植えられているのは
時々見かけますが、その分というか、野生のはめったに見なくなりました。咲いているのをみると、こいう薄いのから、濃いピンク色も見られます。
どちらも背が高くめだっているので、それが段々減っていく原因なのかもしれません。
自然のなかで咲かせておけば毎年ずっと花を咲かせてくれるのにね。。

昔から、

やはり野に置け菊の花、なんて昔から言います。野山の花を見ると、採って持ち帰る人がいるのが残念です。自分の家の庭になん度植えたってうまく育つ可能性は低い、翌年も咲くなんて殆ど夢なのになぜそれが判らないのでしょうかね。
随分昔のことですが幼馴染が、高山で普通の木が育たない場所に生えている「ハエマツ」文字通り這ったような形です。このハエマツを里で根付かせようとやったけどなかなか成功しない、なんとか一時的には出来たけどやっぱり「土」土壌だったようです。岩だらけの場所では本来、土壌というようなものは無いに等しいからです。
また頑張って見せてください。

全くその通りですね。
自分の手で育てるより自然に任せるのが一番ですよね。
毎年おなじ所で咲いててくれている、というのが一番うれしいです。
来月の後半にはスミレを探したいと思っています。
昨年も見たあの場所とあの場所へ。。。^^

あのアサギマダラも、

今年も何回か会え嬉しかったが、何箇所かあるけどやっぱ同じ場所その周辺でした。スミレが咲く場所って、その後通ってもつい見てしまいます。
また咲いている訳ではないのに、つい見てしまう場所ってあります。考えてみると、年寄り爺さんの行動にしちゃぁ可愛いものよと苦笑です。

アサギマダラは今年はどこら辺でみかけるかなぁ~
であったら、ご苦労さんと声をかけてやりましょ~。

同じ花なんですが、やっぱり毎年確認しにいったりしています。
咲いた後でも夏はどうなってるのか、種はでているのかと、
気になったりして。。 私も同じですね~。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索