FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

オオバヤリノホラン⇒シンテンウラボシかな

先月の初め、山に登る途中で変わった物を見かけました。(沖縄島で)ヤリノホクリハランが周りにあったので、そのシシ葉か?と思い撮ってみたが、どうも様子が違ってみえます。葉身の基部がヤリノホクラハランとはちがって広い。
resize45338.jpg

葉の下部が突き出ていないのもありました。
resize45337.jpg

胞子葉の高さは大きいもので葉面の長さ15cm、葉柄は33cm、葉柄半分まで翼があります。栄養葉は葉面の長さ15cm、葉柄の長さ22cm、これも葉柄の半分まで翼がありました。
resize45339.jpg

鱗片は基部が広く星型で先は披針形で網目状。
resize45343.jpg

葉脈は網目状で時々結合していないのもある。
resize45341.jpg

その拡大。
resize45345.jpg

胞子葉の葉脈も結合したり、途切れたり、ソーラスは線形だがこれも途切れたりもしています。
resize45342.jpg

その拡大。胞子は冬に熟すると聞いていたので行ってみたましたが、胞子を上手くかき取れていなくてまだ見ていません。
resize45347.jpg
どうも沖縄島で見たものはシンテンウラボシの様な気がします。(オオイワヒトデとヤリノホクリハランの雑種)



その後西表で似た姿をみました。確かこれはオオバヤリノホランと教えて貰った気がします。
resize45332.jpg

resize45334.jpg

もう少し経過はみたいと思いますが、雑種かどうかは胞子をみないと分からないのですよね。
スポンサーサイト



コメント

オオバヤリノホラン

こまさん、こんにちは
タネツケバナは私も悩んでいるので、ニワサキとコを見わけるのは時間がかかりそうです。でも、こまさんが先にまとめてくださったので、少し楽になりました。
オオバヤリノホランは私が見た鹿児島のものと、下の西表のと似ています。こんなふうに葉がヨレヨレしていました。周りにはオオイワヒトデも混生していたし、やっぱり胞子を確認しないと気になるので保留中。来年の冬に行けるといいんだけど・・・こまさんのほうが先に確定するかな?

>pandaちゃん

 pandaちゃん、こんにちは。
 私もコタネツケバナを捜してちゃんと違いを見分けたいです。以前一緒に見せて頂いた時は良く分からずに写真を撮ったのでした。
 そして、シダのソーラスの観察時期って難しいですね(自分の問題かもしれませんが)取りあえず綺麗な胞子葉が出る頃にまた出かけてみます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索