私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

ウチワゴケ

コケシノブ科 アオホラゴケ属
県内で見たのは初めてでした。以前は高尾山で樹幹に着いていましたが、今回は岩壁にマット状に広がっていました。ある程度形が分かる位に近づくとこんな風に画面いっぱいになってしまう。
resize44628.jpg

離れるとスケールの大きさが分かります!。更にこの何倍かの広さはありました。
resize44627.jpg

葉は単葉、葉身はうちわ形、包膜は長めの鐘形で胞子嚢床が長く伸びる。葉柄は7~10mm程度でした。
resize44634.jpg

包膜の唇部がはっきり反転する
resize44637.jpg

根茎はやや密に暗褐色の毛をつける。
resize44639.jpg

同じ環境に綺麗なコウザキシダはサタソウと一緒に生えていました。
resize44641_2015022309582798c.jpg

ウチワゴケは沖縄本島でも見られるそうです。
スポンサーサイト

コメント

ウチワじゃねえじゃん・・・^m^

こまさん、こんばんは
顕微鏡をのぞいているんだけど、一休み。
長崎のウチワゴケはちゃんと風がきそうなウチワだよ。沖縄のは破れてるね、暑くて使いすぎたウチワ?

>pandaちゃん

 こんばんは!
 おっしゃる通りに沖縄のは扇いでも風が来そうにないですね~。それがシダの図鑑に「日本のものは比較的まとまったうちわ形をしているが、琉球ではやや長く伸びる型もみられる」と書かれていました。pandaちゃんの第一印象は鋭いですね~。。と感心しています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索