FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

イソテンツキ

海辺の岩の上にテンツキ属が生えていました。岩の目の前は砂浜です。密に叢生し、もうほとんど葉は繊維状になっていますが、僅かに小穂が残っていたので調べてみました。
resize44578.jpg

有花茎は葉より長く高さ20cm~長いのは50cm近くはあった様に思います。1個の小穂が頂生しているので、ヤマイか、ヤリテンツキかイソテンツキなのか。。
resize44579.jpg

基部の鞘は褐色。
resize44577.jpg

3本の有花茎を写しました。苞が1枚で小穂が1個。
resize44585.jpg

全体の姿。写真のものは有花茎30cm、葉は20cm程度。
resize44587.jpg

鱗片は3.5mm。葉の幅は0.6~0.7mm。
resize44582.jpg

小穂の先端の様子。鱗片の先に短い芒が見られます。1枚の苞にはざらつきがるある。
resize44580.jpg

痩果は褐色。凸レンズ形、倒卵形、基部に短い柄があり、花柱は中間あたりが有毛、痩果の表面に瘤状突起は見えなかった。柱頭は2岐する。
resize44581.jpg

↑の痩果は30分経過すると白くなりました。柄を含めて長さ1mm、花柱は長さ3mm程度。
resize44589.jpg

海岸の岩上に生えていた事、前に見たヤマイは湿地で生えていて環境が違う事、大きさもヤマイよりは小さめ、また痩果に瘤状突起が見えない事からヤリテンツキとも違うのでイソテンツキとしました。
resize44583.jpg

すぐ側にハマアオスゲもありました。
resize44590.jpg
スポンサーサイト



コメント

イソテンツキ

 こまさん、こんばんは。
 大きなイソテンツキですね。でも痩果の大きさ、花柱基部付近に微毛がない、柱頭寄りの毛が長いなどのことから、イソテンツキでよいと思います。ウチで育てているものも結実はしていませんが、いまだ開花だけはしています。1年中開花するもんなんですね。
 そちらではハマアオスゲも開花・結実期ですか。そちらでの植物観察は1年中休む暇もなく忙しいでしょうね。

>マツモムシさん

マツモムシさん、こんばんは。
早速お墨付きのコメントをありがとうございました。もう、枯れてしまって判らないかなと思いましたが、意外と開花もあるんですね。良い時期ではなかったですが、痩果がみられて良かったです。マツモムシさんの、ヤマイとの比較を拝見してそうかなと思いました。沖縄では少しずつ春咲きのカヤツリグサ科もいい感じになってきました。新しい種類を捜して歩くのが楽しみです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索