私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

最近みた帰化植物2種

バラアサガオ  (ヒルガオ科)
名護市を見渡せる林道を走っていたら、フェンスに黄色いアサガオが目に留まった。何処かの庭から飛び出したのかなと思って、フェンスの向こう側を覗いたけどそうでもないらしい。野生化している様でした。
resize43787.jpg

ベンガルヤハズカズラ、タイワンクズとバラアサガオの3つの蔓性の葉が混ざっています。イワンクズの花は9月頃みますが、ベンガルヤハズカズラは端で咲いていました。変わるがわる楽しめそうです。
resize43786_20150115230358211.jpg

バラアサガオの葉はヤツデの様な掌状葉、茎が茶褐色、新葉は紅い。似た葉にモミジヒルガオがあり、これは島中を大繁茂しています。
resize43788.jpg

葉は長さ10~15cmの葉柄があり、互生、掌状で7深裂。シンメトリーですっきり。
resize43829.jpg

黄色いロート状の花は径5~7cm。この後の果実がバラの花の様に見えるらしくてこの名前が着いた様です。果実を見るのが楽しみになって来ました。
resize43789.jpg
別名ウッドローズ。熱帯アフリカ原産。世界中の熱帯~亜熱帯に帰化。小笠原~沖縄でみられる。


ベニツツバナ(キツネノマゴ科)
もう一つの帰化種は良く出かける山に行く途中で見かける花。当初ハナチョウジと思っていたけどで気になって車を降りてみました。どうやら違うみたいで、これも園芸種が逸出し、野生化したした様で帰化植物図鑑に載っていました。高さ2m程度。
resize43833.jpg

長い花柄と長い円錐花序。見たままの名前だ。
resize43830.jpg

葉は対生で楕円状披針形。
resize43834.jpg

花冠は管状で2唇形、下唇は浅く3裂する。
resize43832.jpg
メキシコ~中央アメカ原産の低木状多年草。
スポンサーサイト

コメント

黄色いアサガオ

こまさん、お疲れさまでした。
休日は2日で、また大忙しにしてしまってごめんね。
考えてみれば、黄色いアサガオなんて見たことないんですが・・・もしかしたら・・・会えるかも?それに、もしかしたらフウセンアサガオも今の季節かしら?長崎に種子が流れ着いて発芽するのですが、花を見てみたかったのです。ワクワクしてきました。

>pandaちゃん

こんにちは! あと2日ですね、楽しみにしていますよ~♪
離島に行けば黄色いアサガオや他のも見られるかも。フウセンアサガオの花はまだ見ていませんでしたか、これも今の季節ですよね。一緒に探しましょう。
私もワクワクです。又亀歩きで進まないかも^^;

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索