FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

インドヨメナ(コヨメナ)

キク科 ヨメナ属
草地、道端で多少湿った所で普通に見かけられる野菊。根茎が地中を長く這うので群生する事もあります。花は秋から冬にかけて、9~1月頃まで位。この写真は2010年11月に近くの中城城址で見たもので花が多くついていたのでトップに持って来ました。淡い青色が綺麗です。草丈は30~50cm、この場所はやや日影なので草丈は大きい方です。
resize43453.jpg

2013.12月、これも家の近くで、田んぼの縁で草刈りをされた後に出てきた背の低いもの、
resize43441.jpg

総包は半球形、包片は2~3列、外側は線状長楕円形、内辺は狭長楕円形で背面に短い粗毛があり、辺縁には髭毛があります。
resize43433.jpg

周縁花は1列、花冠は淡青色で長さ10mm位。中心花の花冠は黄色で長さ3.5mm位で微毛がある。
resize43440.jpg

下部の葉は倒卵状長楕円形で2~3個の鋸歯がある。
resize43454.jpg

resize43445.jpg

上部の葉は細く披針状長楕円形、鋸歯はなく、茎には短毛がある。
resize43446.jpg

resize43451.jpg
スポンサーサイト



コメント

かわいい

こまさん、こんにちは
ついに冷蔵をカラッポにしました ヤッター!(^.^)>

インドヨメナでも、ヨメナご飯できるかな?
というより、インドヨメナはこちらにもあるんですね、私区別したことがないような・・・ヨメナとどうちがうんだろう?ちょっと勉強してみます。

>pandaちゃん

 pandaちゃん、こんばんは。
 お正月のお料理は作るのが大変で、のこったらまた一苦労ですよね。御苦労さまでした。もう学校も始まったし、普通の生活に戻れましたか。

 琉球植物誌を読んだら、コヨメナの別名がインドヨメナとありました。他にヨメナもあるんですが、分布が日本各地と奄美~与論、それと石垣島で、沖縄本島には無いのかなぁと思いました。
 それで、「コヨメナ(インドヨメナ)に比べて茎はやや高く、葉の質はやや薄く、頭花は大きく、痩果は大きく長さ3mmに達し、冠毛の剛毛は数多くかつ長さ1/2mm」とあります。そして「オオユウガギクとインドヨメナとの間の雑種である」とも書かれています。よっぽどきちっと比べないと分からないかも知れない。。
それより、ヨメナご飯の方を知りたいです^^;

こんばんは♪

そうかぁ、ヨメナのほうがオオユウガギクとコヨメナの雑種なんですね。オオユウガギクとヨメナは冠毛をよーくみないとわからないところがあるけど、ヨメナより冠毛が短いって・・・坊主?

ヨメナご飯は、菜飯と同じにつくってます。春の若い葉っぱを摘んで(どれがヨメナ?と花の時期におぼえておかないと、わからないところが修行がたりません)塩水でちょっと湯がいて刻んで混ぜるだけ。春の香りがするよ。これにちりめん雑魚とか入れたりします。

>pandaちゃん

pandaちゃん、こんばんは♪ 遅くなりました。
どれも一つづつ花をちぎって比べないと分かりそうにもないですね。ヨメナご飯は若葉を摘んで使うのですね、菜の花のご飯みたいに花芽もいれるのかな、美味しそうですね。
春になったら食べられる野草に注目しようかな。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索