FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

水田に咲く花

ヒメミソハギ
ミソハギ科 ヒメミソハギ属
水田に生えていた草を教えてもらいました。高さは水面から30cm程度、茎がよく分岐しています。
resize43000.jpg

これはまだ若くて茎が横に広がっていません。 左にもっと小さい草、キカシグサが見えています。水が背景の風景って癒されますね。
resize43001.jpg

葉は対生で葉柄はなく、被針状長楕円形、長さは3~5cm、基部は耳状となって茎を抱く。茎は4稜。
葉腋に小さい花を数個つける。
resize43002.jpg

小さい花は径1.5mmで葉腋につく。花弁は4個、紅紫色と記述されているのですが、ここのは白かった。足が泥にぬかるんでしまうので離れていたので明確には撮れていません。もう一度果実と一緒に見に行かなくては。。
resize43003.jpg

ホソバヒメミソハギ
ミソハギ科 ヒメミソハギ属
ヒメミソハギに比べるとだいぶ大きく、高さ60cmを越していました。葉はより細いけど基部の耳状に膨らんだのが目立ちました。
resize43005.jpg

花は紫紅色でちょっと派手、これは戦後帰化した植物らしいです。
resize43008.jpg

キカシグサ
ミソハギ科 キカシグサ属
以前見た時は水のない田んぼで這っていました。ここも乾いて来るとそうなのかも。草丈は6~30cm。赤い茎が目立っています。
resize43010.jpg

紅い小さな花が葉腋に咲いていたのでそう見えたのかも。
resize43011.jpg

葉は長楕円形~楕円形、長さ8~15mm。
resize43016.jpg

一枚どうにか花が写っていました。小さい楕円形の花弁と萼片の先が交互に見えます。雄しべが4個、雌しべが1個。
resize43012.jpg
どの花もこれからまだ増えて来そうです。キカシグサ属はまだ他に4種名前がありました。小さくて気がつきにくいけど、これから気を付けてみます。
スポンサーサイト



コメント

ヒメミソハギ

 こまさん、こんばんは。
 ヒメミソハギは実は2つのタイプがあります。こまさんのような花に柄がなく葉腋に接してつき、多少とも葉身基部がほこ状に横に張り出すもの。もう一つのタイプは葉腋から集散状の小花柄を持った花を密生し、葉身基部がほとんど張り出さないもので、こちらでは後者のものをよく眼にします。同一種とするにはどうにも違和感があるのですが、今のところ分けて考えている人はいないようです。将来、分けられるかもしれませんねえ。

>マツモムシさん

 マツモムシさん、こんばんは。
 もう一つのタイプをHPにお邪魔して拝見してきました。ほんとですね、葉腋から花柄が出ていました。葉の基部も違うので私にもかなり違って見えました。沖縄にもこのタイプが無いかどうか、気をつけてみます。ここの水田は今は整地されて間もない様で、これから何がみられるか、楽しみです。

ヒメミソハギ

こまさん、マツモムシさんこんばんは
長崎はすっかり冬景色になってしまいました。シマカンギクが残っているくらいです。沖縄はいいなぁ・・・はやく行きたいなぁ・・・^m^

ところで、マツモムシさんのヒメミソハギに2つのタイプがあるということで、不明にしていたものがヒメミソハギとわかりました。私もこまさんタイプのヒメミソハギをアップしていたのですが、小花柄を持った花タイプが同じものと思えずにいました。マツモムシさん、BBSに貼ってみますので見てくださいね。

>pandaちゃん

 pandaちゃん、こんばんは~
昨日から実家に行っていました。今日はやんばるを一日歩いて来ましたが、時々雨交じりで寒かったですが、シダの多い沢もあり、楽しかったです。
ヒメミソハギは昨晩BBSを携帯で拝見していました。pandaちゃんのは花柄があるタイプなんですね。おかげ様で勉強させてもらいました。私も花柄のあるタイプのもみつけたいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索