私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

アゼガヤツリ

カヤツリグサ科 カヤツリグサ属
湿地や休耕田で良く見かける1年草。植物体は多少叢生し、葡ふく根はなく、有花茎の高さは20~50cm。画像のものは25cm程度。
resize42939.jpg

茎の横断面は鈍い3稜形。葉は有花茎より長いか又は短い。花序は複散房状。苞4~6枚で花序より長い。花序枝は長く、枝端に5~10個の小穂をつける。
resize42941.jpg

基部の鞘は濃い赤褐色。
resize42943.jpg

花序は扇形または広卵形で5~10個の小穂からなる。小穂は茶褐色で鈍い光沢があり、扁平。
resize42952.jpg

小穂は線形で長さ1~2.5cm、20~50個の小花をつける。鱗片は円頭で広楕円形、長さ1.5~2mm程度。
resize42946.jpg

痩果は倒卵形、長さ0.8~1mm。褐色。凸レンズ形で、表面には微細な粒状突起がある。
resize42950.jpg

柱頭は2岐。
アゼガヤツリ
スポンサーサイト

コメント

アゼガヤツリ

こんばんは。
 ちょっと旬が過ぎた個体ですが、間違いないと思います。このあたりのものは、もうこまさんもお手の物でしょう。いたるところで見かけますが、いぶし銀を帯びた扁平な小穂を持った花序がなかなか格好イイもんですね。

>マツモムシさん

 マツモムシさん、こんばんは。早速有難うございました。おっしゃる様にこれも高い方の花序は枯れてしまっていましたが、良く見かけるので後回しにしていたので、まだまだいけるかもと思って撮って来ました。痩果がややいびつで不揃いだなと思いましたが、正解で良かったです。
 まだ一つ、後回しにしているのがありますが、よろしくお願い致しすね。

こまつなさん、こんにちは。yaeyamasumireです
http://homepage3.nifty.com/irumu/okinawasumire.html
こちらのサイト、こまつなさんのこのサイトへのリンクが貼ってあったので恐らくこまつなさんのサイトだと思うのですが、(記事と関係ないコメントでスイマセン。)このサイトの一番下に登場する距の写真。オキナワにも距の裏にシマジリのような筋(シマジリほど顕著には見えませんが)があるのでしょうか?

>yaeyamasumireさん

 yaeyamasumireさん、こんばんは。2日間出かけていましたので、レスが遅くなりました。
 沖縄の植物のスミレ科の中のオキナワスミレのページですね。これは昨年の2月25日にオキナワスミレの自生地で撮った物です。オキナワスミレの中でも花弁の先が尖るタイプとやや丸いタイプがあるのですが、この日同じ場所で両方とも見られました。花弁の先がやや丸いタイプが近くでみられたので、距を撮ってみたらスジがありました。
この日のブログはこちらです。
http://blog.livedoor.jp/komatu73-sumire/archives/7758599.html
おっしゃる様にシマジリスミレ程ではないですが。。。
いくつもの個体を確認したわけではないので、オキナワスミレがすべてそうだとは言う事は分かりませんが、この日の観察を残しておきました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索