FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

トラノハナヒゲ

そろそろ終わりかなと思いつつも気になっていたので訪れてみました。多年草なので細い葉はまだ元気でしたが花序が見えたのはごくわずか、今年は判る範囲でと撮って来ました。この画像のもので葉の長さは50cm、幅は2mm程度、花の時期にはだいぶ大きいのではと思います。
resize41458.jpg

ほとんど枯れた有花茎は高さ70cm。倒れているのを起こして写しました。
resize41461.jpg

中で一つ未だ小穂の若いのが残っていて、これはイヌノハナヒゲ?と期待したのですが、
resize41459.jpg

良く見たらまだ緑色の痩果が見えていました。鱗片に芒があります。
resize41460.jpg

包の鞘部、と有花茎はざらつきがあります。
resize41466.jpg

痩果の長さは2mm、表面に模様がある事と、細い花被片が同長程度なのでどちらもトラノハナヒゲで良いのではないかと思いました。
resize41464.jpg
来年はもう少し早目に出かけてみるつもりです。
スポンサーサイト



コメント

痩果の横しわがトラなのか?

 トラノハナヒゲでよいと思います。南方ではふつうなのかと思ったらそうでもなくて、沖縄でも兵庫と同じで絶滅危惧Ⅱ類なんですね。貧栄養地+海岸近くという条件を満たす場所が少ないのでしょうかね。瀬戸内海沿岸に多く見られるのは、少ない降雨量による高茎草本の侵入の度合いに関係しているのかもしれません。トラノハナヒゲの命名は花序枝がイヌノハナヒゲよりも長いか、痩果の横しわが明瞭かのどちらかだと思っていますが、トラ、リュウ、イヌはよく出てくるのに、ネコはどうしあまり出てこないのかな、と。

>マツモムシさん

 こんばんは、マツモムシさん、トラノハナヒゲは図譜で見るとかなり花序枝が長いですね、今回は写真の2個体しか見る事が出来なかったのでその時ははっきり判らず、痩果をみてそうかな~と思いました。合ってて良かったです。まだイヌノハナヒゲは見ていなくてこれが来年の目標です。比べられたらいいなと思っています。
図譜を見たらコイヌ、イトイヌ等もある様なんですが、ホントですね、ネコはなかった。。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索