私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

カガシラ(ヒメシンジュガヤ)

カヤツリグサ科 シンジュガヤ属
日当たりのよい湿地に生える。有花茎は5~20cm。茎は単一または基部で数個に分岐する。淡緑色の葉が目立つ小さな草は初めカヤツリグサ科には見えませんでしたが、名前は聞いていたのでそうではないかと写して来ました。
resize41054.jpg

葉は扁平で線形、長さは4cm、幅は3mm程度。互生する葉の脇に小さい花序をつくる。
resize41314.jpg

有花茎には翼が見えます。雌鱗片は長さ1..5~2mm、中肋は鋭く尖り、両端が切れ込む面白い形です。
resize41315_20141029231147b2f.jpg

小穂は2個の麟片が合わさった形で色が黒っぽく、その中に痩果がある。
resize41317.jpg

痩果を取り除いても尚、2枚併せで残る鱗片、5~8肋がある。
resize41318.jpg

痩果は球形で白色、長さ0.7~1mm、表面には粗い網状模様があり、上方には微毛がある。柱頭は3岐しますが、見つけられませんでした。
resize41319.jpg
スポンサーサイト

コメント

カガシラ、おめでとー

 カガシラに出会えましたか。おめでとうございます。コレはかなり珍しい種で、貧栄養湿地の多い兵庫県でも自生地は少なく、4ヶ所でしか見たことがありません。沖縄のものはこちらのものと違って小穂が黒藍色を帯びていて、こちらのものよりも渋いカッコ良さがありますね。

>マツモムシさん

 マツモムシさん、お早うございます。
見つけるまえからマムモムシさんのHPで勉強させていただいて、頭に描きながら探していました。生える環境を覚えるのはとても大事な事が判ったので、他の貧栄養湿地を探して、新たに見つけられる様になれたら嬉しいです。
 兵庫県のものは確かに小穂の色がやや薄めですね、二つ合わさった形がとても特徴的で、多分大丈夫だろうと根の確認はやめました。時期を替えて花がみられたらいいなと思っています。

おはようございます!

みなさま、おはようございます。
カガシラ、楽しみに待っていました。しっかり憶えて私も探さなくちゃ!と思っていたのですが・・・なんと、長崎にはないみたいなのです 。+゚(゚´Д`゚)゚+。
いいなぁ、こまさん。羨ましすぎるので、他の植物で頑張りますv(^^*)

>pandaちゃん

 pandaちゃん、こんばんは!きっと自生は少ないのでしょうね。でも九州の範囲では何処かにあるのですから、長崎だってヒョイと出て来るかも知れませんよ。
次々と見たいものが増えてきますね、シンジュガヤ属はあとちょっとなんですが、まだまだテンツキ属が沖縄には沢山ありそうで、先は長そうです。がんばろうね^^//

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索