私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

コマツナギ?

山裾でみましたが、2か月前の花です。マメ科のコマツナギ属とは思いましたが、この時はなんだろう?で帰って来ました。斜め横に這っている感じで高さは1.5m程度(この時現地では正確に測っていません) 低木の様に見えます。
resize40280.jpg

葉は奇数羽状複葉、3~4対、小葉の先が丸くなっているのでリュウキュウコマツナギとは違ってみえるし、地を這うタヌキコマツナギ、海岸の小さいミツバノコマツナギとも違う。
resize40281.jpg

総状花序は葉腋に出来、淡紅色の花を咲かせる。
resize39235.jpg

葉の下面は上面に比べてやや白っぽく粉を布いた様ですが圧毛と言う感じでもないです。
resize40282.jpg

resize39228.jpg

それぞれの花弁や萼片、花柄に毛があります。
resize39231.jpg

琉球植物誌にはコマツナギの掲載がなく、沖縄植物野外活用図鑑にはコマツナギとして帰化植物の巻に載っています。内地のコマツナギだと在来種の扱いになっていますよね。2カ月位考えていたのですが判らず、教えて頂けば有りがたいのですが。よろしくお願い致します。
コマツナギで良いと教えて頂きました。他にタイワンコマツナギ、ナンバンコマツナギがある様で、何時か見る事ができたら良いなと思います。
スポンサーサイト

コメント

何の違和感もありません

 もう暴風圏に入っているのですが、風と雨はたいしたことはなく、八時から九時ころが山場かなと思いますが、このまま過ぎてくれることを願っています。
 このコマツナギ、小葉の形、毛の少なさ、花の大きさと色、どれをとっても内地にあればコマツナギで片づけると思います。タヌキコマツナギは花色が鮭肉色を帯び、葉は多毛ですから、違うでしょうね。
 こちらにもキダチコマツナギとかタイワンコマツナギと呼ばれている樹高3-4mになるものを見ます。学生のころには見たことはなく、外来だろうと思います。でもこまさんのこのコマツナギは、案外内地から入ったものかもしれませんね。
 あとは種子の検討が必要でしょうが、私も内地のコマツナギやタイワンコマツナギの種子を検討したことはなく、これ以上のことは言えないのが残念です。

>みっちゃん先生

 コマツナギで大丈夫ですか、沖縄では(私だけかも知れませんが)なんで今まで目に入らなかったのだろうと、不思議で、内地にあるものと比較して頂くのが一番と思いました。これはやはり離島で見たものですが、沖縄本島にはないトカラ列島の植物があったりする所なので、おっしゃる様に内地から来た様な気がします。また行ける時には莢果の様子を見て来ますね。
なにしろ他人とは思えないので^^;ちょっとうれしい。

 台風はあともう少しで通り過ぎますね、範囲が広いので返しもきつい風が吹きますが、何事もなく終わって欲しいと思っています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索