私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

イヘヤヒゲクサ

日当たりのよい山地の草地、乾き気味の貧栄養の原野等に生える多年草。黒赤色の小穂と葉鞘部の色がまず目に入って来ます。
resize40271.jpg

実は以前にイヘヤヒゲクサと思ってアップしたのはオオヒゲクサだった様で、別な自生地の情報を頂き急いで出かけて来ました。Web上や図鑑では画像が少ないので今回はしっかり詳細を確認しながら載せてみます。

有花茎の高さは70~90cm。茎は硬く円形、中央部に1~2枚の葉があり、葉は有花茎より短く20~40cm、線形で硬質で扁平。苞は花序より短い。花序は総状。
resize40270.jpg

根茎は束生し、葡ふく根を出さない。基部の鞘は黒赤色。
resize40251.jpg

茎の断面は円形。
resize40274.jpg

葉の拡大。幅は1mm、縁はザラつきがあり、葉の上面の中央部は凹みがある。
resize40261.jpg

葉鞘は黒赤色で口部には微毛がある。
resize40257.jpg

小穂は5~10個、各節に単立又は2~3個づつつき上向し、長い柄がある。
resize40275.jpg

小穂の長さ2~2.5cm。光沢はなく、線状披針形、9~12個の麟片を2列に配列する。
resize40248.jpg

麟片は披針形で革質、長さ1.5~2cm、微毛縁、
resize40273.jpg

resize40259.jpg

花柱が長く痩果の4倍、柱頭は3岐。
resize40269.jpg

痩果は鎌状倒卵形、3稜形、帯灰褐色。刺針は5~6個で痩果の1/2~1/3程度、上方のざらつきは未確認。
resize402641.jpg

オオヒゲクサはHPの「沖縄の植物」に入れておきましたが、今度自生地へ出かけた時に再度みて来て詳細を追加したいと思っています。
スポンサーサイト

コメント

やっぱりスケールが…

 内地のヒゲクサに比べて、やっぱりスケールが違いますね。オオヒゲクサなら、名前からして覚悟はできていますが。こんな長いヒゲ!
 京都府ではノグサ(ヒゲクサ)は一か所しか見つかっていなくて、それも私が自生地を案内したのがきっかけ。京都府には産しないと思われていたようです。府の絶滅寸前種に指定されています。レッドデータブックの執筆者は、「日本にはこれと似たものはほかにない」とお書きになっているのですが、「内地には…」と訂正すべきでしょう。沖縄はもとより、小笠原にも別種があるのですから。
 それにしてもイヘヤヒゲクサが沖縄本島に産するというニュースを聞きません。離島行脚が欠かせないわけですね。

>みっちゃん先生

おはようございます。
おっしゃる様に沖縄本島では見る事が出来なくて、普段目に入りません、だからもっと丁寧に見ておくべきでした。先日大急ぎで離島に行って来て良かったです。
先生、もう少し多くレスを入れたい所ですが、30分前から停電してしまい、今携帯からなので、復旧したら又来ます。まだ台風が来る前なので時間がかかりそうです。

ノグサ属観崩壊レベル

 ついに停電ですか。台風慣れした沖縄県民なので準備は万端だとは思いますが、お気をつけください。

 内地のノグサ属観が完全崩壊するレベルで、自生している現物を見たら価値観崩壊で大笑いしてしまいそうです。いや、今でもニヤケながら拝見しています。決して馬鹿にしているわけではなく心理的な防衛反応です(笑) ナゼこんなに小穂を長くしてしまったのか、鱗片が無駄に多いのか。おそらく小穂下方の小花は退化させてしまったのでしょうが、その合理的理由があるはず。上方の小花を守るために、下方にあった生殖機能を捨てたと予想できますが、何のために?次々に疑問が沸いてきます。ホソバシンジュガヤ、イヘヤヒゲクサ・・・濃い2連発ですね。

ノグサ属

 >みっちゃん先生
又来ました^^。 琉球植物誌をみたらノグサも沖縄にあるようです。生える環境は似ていそうなので、これもカカシラと一緒に探して見つけたいです。

 >マツモムシさん
ノグサを拝見して来ました。サイズが大体半分位でしたが、小穂や葉鞘部の赤黒い色が同じでした。陽が当たるととても綺麗ですね。オオヒゲクサに比べるとイヘヤヒゲクサはスッキリと見えましたが、ノグサは可愛いです。今度はもう少し下を向いて同じのを探したいです。麟片の数が多いわけ、成程と思いました。剥ぐときは1枚、2枚。。と結構楽しかったです。

停電復旧ですか

 またお目にかかれて、嬉しく思います。停電復旧でしょうから。
 台風の予報進路を見ると、京都がコースの真ん中です。そちらのお住まいの上を通ったのでしたね。このうえpandaちゃんの長崎も直撃したりして…。なってほしくはないですが、なったならなったで、これも何かのご縁かと…。
 今日は一日審査会の会議で、少し疲れました。ま、台風が近づいているので、どうせ外にはでられませんでしたが。

>みっちゃん先生

 いえいえ、台風繋がりとはあまりにも申し訳ない、もっと別な所でちゃんと繋がっていたいです。台風は吹っ飛ばして下さい。といってもかなり大きいので、お気を付け下さいね。こんな話題になるとあの河川の観察会が頭に浮かんできます。河原の植物はどうなっているのかなぁ~と。。

みっちゃん先生、お仕事お疲れ様でした。ゆっくりおやすみになって下さいね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索