FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

山地でみた低木 コバフンギ

コバフンギ(キリエノキ)
ニレ科 ウラジロエノキ属

先日は湿地から離れて近くの山へ。低山の林道で見かけました。オレンジ色の実が目立ち、見た事がある様な姿でしたが、後で図鑑をみて名前は分かったものの今まで知らなかった木です。林道の所々に生えていて高さは0.5~1.5mでした。
resize39535.jpg

枝は細く長く、長楕円形の葉が互生でつく。
resize39541.jpg

果実は長さ3mm程度で赤熟するがこれはまだオレンジ色。
resize39536.jpg

小枝は有毛。
resize39542.jpg

別名をキリエノキ。同属のウラジロエノキは高木で葉の裏が白いけどこれはそれほどでもなかった。又季節を替えて花と葉裏を撮りに行こうと思います。
resize39534.jpg


近くで見たSF映画に出て来そうなタンゲブの花(これは草本です)
resize39556.jpg

スポンサーサイト



コメント

名前の由来は?

 最初この名前を知ったときには、「馬糞?」。そのうち「小葉フンギ」だとわかりましたが、フンギとは? 一説にはフクギの訛りだといいますが、ぜんぜん似てませんね。こまさんはフンギというのを知りませんか?
 この実、食べられそうですけど、そういう民俗はないのかなぁ。

>みっちゃん先生

 フンギとはフクギの事でしたか。「沖縄植物野外活用図鑑」ではコバフンギは国頭村辺土名の方言名としてフンギとなっていました。フクギとは姿も全然違いますよね~。フクギの実は時期になると道路沿いに沢山落ちて鳥が食べた後もあった様に思いますが、人が食べられるって聞いた事がないです。それからコバフンギは図鑑によると家畜が食べると死ぬと恐れられていると書かれています。そういう意味でも共通点は無いですよね。
どなたか教えて頂ければ嬉しいですけど。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索