FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

やんばる日記 2014.9.14

前日に引き続き今日も山へ。。

コノハチョウがよく飛んでいました。こんな風にとまってしまうと中々羽を広げてくれません。樹液を吸っているんですね。
resize39302.jpg

樹を棒でコンコンと叩くと2~3回羽を広げてくれるので、どうにか写せました。頭が下向き。
resize39301.jpg

ヤンバルセンニンソウが咲いてました。今頃が開花期と思いますが、12月頃でも見た事があります。
resize39306.jpg

石灰岩の山ではよく見かけるノシラン。
resize39309.jpg

コヤブランとしている物です。今度行った時はもう少し詳しく見て来たい。
resize39326.jpg

ヤブランよりは花が疎らについています。
resize39323.jpg

キノコは相変わらず名前が。。
resize39319.jpg

resize39320.jpg

オオオサランに会うのも久しぶり。蕾が見えました。
resize39240.jpg

道沿いではテンツキの仲間が沢山。小穂をと痩果を調べたらクグテンツキでした。
resize39314.jpg

名護市世冨慶の交差点手前の58沿いのカヤツリグサ科は、ずっと気になっていたので、もう、降りてみて来ましたらハマズゲの群生でした。春にはリュウキュウコスミレに入れ換わります。
resize39332.jpg
スポンサーサイト



コメント

楽しい散歩

こまさん、コノハチョウはほんとに葉っぱですね。かくれんぼがうまい!こんな芸術的な蝶は大好きです。
それから、だんだんカヤツリさん達も歩いていて名前で呼んであげられるようになってきたよね、何にもない道と思っていたのに楽しい、こまさんもでしょv(^^*)
ノシランは長崎にも多いけれど、ヤンバルセンニンソウやヒメやブランは見てみたいです。姫とつくからもっと小さいのかと思っていました。

>pandaちゃん

 pandaちゃん、こんばんは。そうなんですよね、この頃は平地を歩くのも楽しくなって来ました。何もない道なんてないのですよね。ハマスゲはカヤツリグサ科を始めたきっかけの思い出の草なんですが、こんなに沢山あるとついつい車を止めて降りてしまいました。車が少ない時をねらって写していたら、通りがかりのおじさんに「具合悪いの?」と言われてしまったよ^^。
 それから、コヤブランはノシランと大きさは一緒位です。ヒメヤブランはとっても小さくて、これも今頃花が咲いていると思います。行ってみなくては。。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索