私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

長野で出会った植物達(1) 07.5.26

すみれ以外にも可憐な山野草や珍しい植物に会う事が出来ました。

ホソバノアマナ(ユリ科)
ホソバノアマナ07.5.26-1

清楚で可愛らしい花でした。
ホソバノアマナ07.5.26-2

ムラサキエンレイソウ(ユリ科)
ムラサキエンレイソウ07.5.26-1

大きな3枚の葉の上で小さな淡い紫色の花を咲かせていました。
花びらも3枚三角形の組み合わせみたいな花でした。
ムラサキエンレイソウ07.5.26-2

クリンユキフデ(タデ科)
和名で書くと「九輪雪筆」名前が面白いです。
クリンユキフデ07.5.26

チチブシロガネソウ(キンポウゲ科)
新潟ではアズマシロガネソウをみましたが、白い花も可憐でした。
チチブシロガネソウ07.5.26-2

チチブシロガネソウ07.5.26

フタバアオイ(ウマノスズクサ科)
長野で見たのは赤い花でした。ウマノスズクサ科の花ってユニークなのが多いですね。
フタバアオイ07.5.26

フタバアオイ07.5.26-2

クルマバツクバネソウ(ユリ科)
3っつ揃うと咲き方にリズムがみえて面白かった。
クルマバツクバネソウ07.5.26-1

花をアップで見るとまた変わっています。何処が萼片で、何処が花のか分かりませんです。
漢字で表すと「車葉衝羽根草」 そういえば中心の黒い所が羽子板の羽に見えますね。
クルマバツクバネソウ07.5.26-2

ルイヨウボタン(メギ科)
前日の雨のせいか黄緑色の花は可愛そうな事になっていましたが、葉についた雫はちょっと良い感じでしたよ。
ルイヨウボタン07.5.26-1

花を拡大した写真も。。
ルイヨウボタン07.5.26-2

マルバコンロンソウ(アブラナ科)
仲間にコンロンソウという植物があってそれの葉は先が尖っていて、こちらは葉が丸くてその名がついています。でもコンロンソウも見たことはありませんが。。(;^_^A
マルバコンロウンソウ07.6.26

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索