私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

イタチガヤ

昨日は久しぶりにやんばるの山を歩いて来ました。渓流に着いた時、あ、これ!早速イタチガヤらしきイネ科がありました。多分雨だった今朝は水に浸かっていたと思われる様な所。今までは名前を知らずにいましたが先日知人のブログで見せて頂いたばかりだったのですぐに分かりました。
resize38782.jpg

草丈は20~30cm。葉は明るい緑色、狭披針形で3~4cm。触るとざらついています。
resize38806.jpg

茎は細くて分岐し、多数叢生する。機会をみて花も撮りたい。
resize38790.jpg

葉舌には長毛があり、茎の節には短毛がある。
resize38793_20140901111958974.jpg

枝先や茎頂につく花序は2cm前後で長い金色の芒が目立ちます。芒の長さは15mm。
resize38808.jpg

小穂は長さ1mm、2小花からなり、長い金色の芒がある。
resize38804.jpg

サイゴクホングウシダや小さめのヘラシダ等と一緒に生えていました。渓流だけでなく、イタチガヤは古い民家の石垣にもあった様に思います。これから気をかけてみてみます。
resize38784.jpg

近くではヤクシマヒメアリドウシランがすでに花を付けていました。
9月中ごろが見頃と思っていましたが、此処は早いなぁ。
resize38810.jpg

resize38811.jpg

resize38812.jpg
スポンサーサイト

コメント

イタチガヤ

 こまさんも早速見つけましたね。こんな可愛いイネ科草本が誰にも認識されずひっそりと生きているなんておかしいですよね。こまさんが取り上げたおかげで、もっと知名度が上がるかも。開花期には蕊が出てもっと可愛くなりますよ。
 ヤクシマヒメアリドウシラン、いい表情してます。白い小さいオジサン(笑)

>マツモムシさん

 こんにちは、マツモムシさん。 pandaちゃんのブログを拝見した時に、思い当たりました。小さいのでいつも葉だけが目について小穂がある事に気が付いていませんでした。おかげ様でイネ科の世界も少しづつ馴染んで行けそうです。
>白い小さいオジサン
あ、確かにヒゲが。。白いハンカチの可愛いおじさんですよね^^

イタチさん

こまさん、こんばんは
イタチガヤ、すぐ見つかっちゃいましたね。
金色の穂より先に、葉が目立ったでしょ^m^
それから、顕微鏡写真きれいに写っています。やっぱりこまさんの世界でしたね。ヤクシマヒメアリドウシランは小さくて可愛いですね、こちらにあるハツシマランより奴さんみたい^m^

>pandaちゃん

 そうなんです!pandaちゃんのブログで、あ!あれかな、と思いました。それでやんばるに行ったら、すぐ見つかった^^
葉で見つけた方がいいよ、というpandaちゃんのアドバイスがあったので、そのおかげです。ありがとう!
 ヤクシマヒメアリドウシランは長崎にもありますよね。ハツシマランをWebで見ましたが、白い唇弁が2裂して良く似ていますね。小さいけど咲いていたら宝物見つけたぁ~って感じでうれしいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索