FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

イヌシバ

もう一つ、沖縄では良く見る変わったイネ科を。

これも強靭なイネ科で沖縄の公園の芝生になっている。光沢に富む厚い葉と多肉な花軸にはめ込まれた小穂をみればそれだけで同定出来ると図譜に書いてありました。見慣れてはいますが勉強してみます。セントオーガスチングラスとも呼ばれる芝生植物。(2014.5.18撮影)
resize36389.jpg

稈は葡ふく枝を出して地表を這い、長さは1m以上にもなる。各節ごとに根をだしているけど根は少しですっと持ち上げてみる事が出来ます。
resize36386.jpg

葉は線形でやや多肉質、長さ4~10cm、幅は0.6~1cm。葉鞘の口部にちょっと白い毛が見えます。
resize38562.jpg

グリーンアスパラの様な花穂に花が咲いていました。
resize36384.jpg

小穂は1個の無柄の小穂又は無柄と有柄と各1個づつついて長さ4~5mm、それぞれ花軸の窪みにはまりこんでいます。第一包頴はほぼ四角形で小穂の1/3~1/4の長さ、外側のやや白い部分かな、第二包頴は小穂と同じ長さ、
(ここ以降は分解しないと分からないので図鑑の記述を転記)第一小花は退化して護頴のみとなるか、又は内頴をもって雄花となる。第二小花は両性で稔生がある。
resize38561.jpg

雄しべと雌しべが遊んでいる様な咲き方。
resize36392.jpg
スポンサーサイト



コメント

だんぜんわたし好み!

 いいですね~。たくましさと美しさが共存している感じ。だんぜんわたし好み!
 類縁関係を調べてみると、エノコログサとメヒシバの中間にありました。そうなんだ、ウシクサに似たところもあるけれど、このたくましさは乾燥対策で独自に獲得したもの。

>みっちゃん先生

 こんばんは! あれ、コロンとして、変わっているし、可愛いとは言えないよなぁ~ でも花盛りの時は綺麗だしなぁ。。なにより逞しいなぁ~  この子はブログのアップに耐えられるだろうか。。 なんて色々考えながらやってみたのですが、、みっちゃん先生のお言葉を頂いて、本人よりも今私が喜んでいる状態♪ 有難うございました。
それで、もう一つ良く似たイネ科で分からないのがあってさっきから眺めていましたがウシクサ。。がpandaちゃんの所にありましたね。もう一度お邪魔してみます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索