私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

オクヤマシダ⇒シラネワラビ

最近みたシダ類を載せてみます。
オシダ科 オシダ属
北海道雨竜郡の湿地の登山ルートでは何か所にも生えていました。本州では関東以北の亜高山でみられる様ですが、北海道ではそれほど高い山でなくも良い様です。他の花を撮っていてもすぐ近くにあったりするので、このシダも主役にして撮ってみました。根茎は横走し、葡ふく枝をだし葉を叢生せう。、隣り合っているけどやや間を置いて生えています。
resize38438.jpg

葉柄はわら色で基部は暗色、広卵形で褐色の麟片が見えます。
resize38442.jpg

葉身は3回羽状深裂、五角状卵形。葉面の長さより幅の方が大きく見える
resize38439.jpg

最下羽片は外側の小羽片が一番大きいが第一羽片は左右不対称でした
resize38448.jpg

葉身中間あたりには幅の狭い麟片が疎らにつく。羽片には短い柄がある。
resize38441.jpg

裂片の辺縁は鋸歯縁、ソーラスは裂片の辺縁と中肋の中間につく。
resize38446.jpg

周りの花を撮っているとはじっこによくこのシダが写っていて、名前を教えて頂きました。

追加:別な1枚
resize38467.jpg

オクヤマシダと思いましたが根茎の様子からシラネワラビではと教えて頂きました。他の特徴が良く似ていると思いますがもう少し違いを勉強しなおします。
スポンサーサイト

コメント

これは…

 こまさん、すみません。これは、先日のものと同じですか?それとも近くですか?
 じつは、この写真のものはオクヤマシダではありません。根茎が固まっているからです。シラネワラビと思いますが、もうすこしの間検討してみます。

>みっちゃん先生

 みっちゃん先生、こんばんは。
今、最後にもう一枚追加しました。この最後の1枚は隣にヤマソテツの羽片が写っています。これと残りのは13分位撮影時間がずれているのですぐ近くではなかったように思います。同じものと思っていたのですが、良く見たら上のものは羽片の先がやや鎌状、最後のものは直線的な五角形に見えます。形だけの違いとかではないかも知れませんが、すっかり思いこんでいた様です。最後のは根茎の様子やソーラスを撮っていません。

オクヤマシダ

オクヤマシダは岩手県で一度採集しただけですが……
オクヤマシダの小羽片は,下から2番目の羽片でもかなり明らかに上先になります.もうひとつ,羽軸裏面の鱗片に基部が袋状になるものが混じります.この2点に注意すれば,シラネワラビやホタカワラビ(オクヤマシダ×シラネワラビ)と識別できると思います.

>hndさん

hndさん、こんにちは。詳しい見分けの情報を有難うございました。
撮った画像を拡大してみましたが、裏面に基部が袋状の麟片は確認できませんでした。また、下部から2段目の小羽片の付き方もそれほど後先の差がない様にみえ、ご指摘頂いた様にシラネワラビに近いのではと思われます。

北のシダなのでもっと丁寧にみていれば良かったのですが、簡単に考えていたので、、申し訳なく思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索