FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

ツキイゲ

海岸の砂の中に生える大型のイネ科。雌雄異株。触ると痛いですよ。ここを通り抜けるには勇気が要ります。
resize38537.jpg

針状の葉と特異な形の花序で間違う事はないと書かれていたけど勉強してみます。
稈は根元で枝分かれし、木質となって硬く高さは30~50cm。
resize38508.jpg

節間は短く多数の葉を付ける。
resize38510.jpg

葉舌はごく短いが上のへりに長さ2~3mmになる長毛が密生する。葉の縁はざらつく。
resize38540.jpg

雄株は稈の先に10~30本程の枝が放射状につき中軸の先は針状で、途中で無柄の雄の小穂がまばらに互生する。
resize38519.jpg

雄株の小穂は扁平、長さ1cm内外、頴は草質~やや革質。
resize38542.jpg

同形、同大の2小花からなる。
resize38534.jpg

こちらが雌株。稈の先に長さ20cm以上にもなる針状の枝が何百本も放射状につき、それぞれの針状枝の基部近くに雌の小穂がつく。
resize38511.jpg

柱頭の先が見えています。雌花序は果実が熟すと塊のまま折れて風に飛ばされ、散布の役割を果たすという。
resize38539.jpg

雄小穂
resize38543.jpg

外側から包頴2個、護衛、内頴、真中は雄蕊かな。
resize38546.jpg

雌小穂
resize38548.jpg

上手く分解出来なくてバラバラです。内側に果実らしきが見えます。場所によって内頴がないのもあるようです。
resize38550.jpg
スポンサーサイト



コメント

私なら、回り道

 自分ではまだ出会ったことがないのですが、聞きしに勝る景観ですね。
 雄も痛そうだけど、雌はもっと痛そう。でも、丸い花序は芸術的だな~。

>みっちゃん先生

 みっちゃん先生 こんばんは。 回り道、その方が賢いです!
 私は良い株を探して一回入ろうとしましたが、あの強靭なバリアにはかないませんでした。雌花序はまるで爆発状態。塊のまま砂浜を転がる光景はどんなだろうと想像してしまいます。
 それからこんな所にコウボムギがないかなぁと見たんですが、探せませんでした。

こまさん、こんにちわ
ツキイゲおもしろいですね、沖縄の植物は個性的。
このところ原爆や終戦やの特集番組を見ていると、必ず沖縄がでてきます。そのたびにこまさんのことを思い出しました。

>pandaちゃん

 こんばんは~ pandaちゃん。
奇抜な姿のツキイゲは南国ならではというか、強い日差しにも負けない主張の強い姿だなぁと思いました。
 昨日実家の母をつれて瀬底島をドライブしてきましたが、サトウキビの収穫をしていました。サトウキビもイネだったなぁ~とその時気が付いて、こんどゆっくり見てみます。
 終戦の特番、pandaちゃんの長崎も一緒ですね。私も同じ気持ちで見ていました。それからそちらの大雨はもう治まったでしょうか。あちこちのニュースが入って来るのでとても気になります。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索