FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

北海道の花旅 2014.7月(5)

雨竜沼湿原でみた花達です。ゲートパークから湿原入口までは歩いて一時間位でしたが色々な花が見られました。

オオバミゾホウズキ (ゴマノハグサ科)
草丈20~35cmの多年草。長い根茎を持つ。足元花をたくさん咲かせていました。隙間にニョイスミレも見られます。
resize38141.jpg


resize38139.jpg

AM6時を過ぎた頃、朝つゆが花弁についていました。
resize38142.jpg

エゾワサビ (アブラナ科)
沢の近くでした。丸っこい葉が特徴かもしれない。
resize38126.jpg

シダの葉と一緒に。食べたら辛いのかな。
resize38133.jpg


サンカヨウ (メギ科)
もう花は終わってるな~紫の果実。
resize38077.jpg

と思ったら、まだ花が残っていました。
resize38079.jpg

咲き初めで新鮮。
resize38078.jpg

シラネアオイ (キンポウゲ科)
これももう残り花なんでしょうか、開花期は5~7月。
resize37903.jpg

マシケレイジンソウ? (キンポウゲ科)
名前を知らずに写していて、後でこのコースにはマシケレイジンソウがあるよと教えてもらいました。でも、通常林縁で見られるのはエゾノレイジンソウ。花柄に開出毛あるかどうかの違いらしく、後で画像を拡大すると茎、花柄には毛はありますが、どの程度なのか自信がありません。
resize38073.jpg

花は淡白黄色で茎や枝先に総状に多数。変わった花です。
resize38074.jpg

不鮮明ですが拡大。(もう一度機会があれば行きたい位ですが、無理かな)
resize38070.jpg

別な場所の林縁でもこの花をみました。これがエゾノレイジンソウではないかと思うのですが。
resize38143.jpg

茎や柄は有毛ですが、密着してみえます。
resize38149.jpg


シロバナニガナ (キク科)
此処にもありました。再登場させますね。
resize38089.jpg

タニウツギ (スイカズラ科)
高さ2~3mの低木。これも良く咲いていたので足取りを軽くしてくれました。
resize38093.jpg

華やかだけど優しいです。
resize38103.jpg

resize38095.jpg

ヤマブキショウマ (バラ科)
草丈30~100cmの多年草。かっこいいです。
resize38045.jpg

雌雄異株。これは蕊が沢山あるので雄花らしい。
resize38044.jpg

オオバタケシマラン (ユリ科)
これも草丈50~100cmの大形の多年草。
resize38113.jpg

resize38107.jpg


ホロムイイチゴ (バラ科)
サロベツ原野でも見たなぁ。。
resize37797.jpg

ウラジロエゾイチゴ(バラ科)ではないかと思います。
高さは1m前後。葉裏はやや白いという程度。
resize38122.jpg

茎には棘が多く、素朴な花が良い感じで、
resize38123.jpg

長い萼片に腺毛が多かったです。
resize38117.jpg

小葉は3枚、縁には粗い鋸歯がありました。
resize38115.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索