FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

オオヒンジガヤツリ

湿地に生える1年草。以前に見た事はあったので名前は知っていましたが、詳細は知りませんでした。それで再度復習の為に載せてみます。これは6月に撮った画像ですが、南の植物らしく花期は周年となっています。有花茎は40cm。(サイズはその時のメモを載せます)
resize35753.jpg
pandaちゃんのヒンジガヤツリをリンクさせて頂きました。

葉は扁平で幅は5mm。基部の鞘は赤褐色。
resize35757.jpg

長さの違う苞が2~3枚。長さは2.5~12cm、葉状で開出し、有花茎の上部につく。
resize35755.jpg

分花序は単一、無柄の小穂が4~7個つく。 上からみたらブローチに見えました。
resize35761.jpg

横から見たら品の字・・・(ちょっと苦しい^^;)
resize35760.jpg

小穂を1個だけ貰ってきました。長さ5~6mm、径7mm。
resize35769.jpg

麟片は1.2~1.5mm。痩果は長楕円形、長さ1mm程度。透明な2枚の薄幕に包まれている。
resize37907.jpg

柱頭は3岐する。(ヒンジガヤツリは2岐)
resize37905.jpg
スポンサーサイト



コメント

オオヒンジガヤツリ

 ヒンジガヤツリ系が一部で熱いですね!こちらは、ヒンジさんに比べてすらりと伸びた姿が端整で、小穂がより白味を帯びて気品があります。斑入り品が出れば、涼味のある草として需要が出そうなものです。画像を拝見するとかなりの湿地に生えているようですね。生育環境はヒンジさんと少し異なるみたい。

>マツモムシさん

 こんばんは、pandaちゃんやマムモムシさんのヒンジガヤツリを拝見すると、おっしゃる様に自生する場所がちょっと違う様にみえますね。
オオヒンジガヤツリは今まで2か所で見た事がありますが、どちらも浅いけど足元に水が流れていました。個体数はとても少ないです。
 沖縄にもヒンジガヤツリもある様ですが、休耕田や、畔とか、アイダクグやオオヒメクグ等と一緒にあるのかなぁ。。探すのも楽しみになって来ました。

沖縄のヒンジガヤツリ類

 なるほど、マツモムシさんのいうように、本土のヒンジガヤツリが子供だとしたら、こちらは洗練された女性のよう。品がありますね(シャレではありません)。
 沖縄ではヒンジョガヤツリは絶滅寸前種になっていました。ものすごく少ないのでしょうね。やはり田の周辺かなぁ。

>みっちゃん先生

 そうですか~。。 絶滅寸前なんですか。
古くからあって除草剤とか使っていない田を探して歩いてみないといけませんね。そんな場所もほんとに少なくなって来ました。どこかに残っていてくれればいいけれど。

オオヒンジガヤツリ

みなさま、こんばんは
オオヒンジガヤツリは背が高くて、白くてブローチみたいな花はヒンジガヤツリのお姉さんですね。リンクありがとうございます。
私がみたヒンジガヤツリはクグ?クグより小さい?そんな感じでした。田んぼの畦にあったのですが、希少種と言われるような在来種の多い田んぼでしたよ。
お盆は3日とも実家通いです。でも、田舎なのでちょっと楽しみも^m^

ヒンジガヤツリ

 pnandaちゃん、リンクさせて頂いてありがとう。ヒンジガヤツリの事、勉強になりました。
クグより小さい?そうなんですか、こちらで見つけるのはかなり難しそうですが、今までは知らなかったので、万が一見ていてもクグと間違えて見逃していた可能性もあるなぁと思いました。希望をもって歩きます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索