私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

オオアワガエリ

北海道に行った時、草原のあっちこっちに生えていた気がします。分布をみれば日本全土、珍しくはないのですね。沖縄にもあるのかな。琉球植物誌には掲載がありませんでした。ユーラシア大陸の原産で日本へは牧草として導入された様です。やや長めで淡緑色の花序が目について写してみました。
resize37775.jpg
稈は50~100cm。長い円頭形の円錐花序は10cm以上あった様に思います。
resize37900.jpg
葉舌はやや長め。
resize37779.jpg

resize37782.jpg

2個の包頴が左右対称についていて、同形同大。竜骨上に白い長い毛があり、先は硬い芒状になって突き出る。
resize37896.jpg

別な場所で淡紫色の花がついたのがありました。小穂を分解していないので詳細は分かりませんが、特徴があるのでオオアワガエリで良いのではないかと思って載せました。
resize37895.jpg
スポンサーサイト

コメント

懐かしのチモシー

 ここしばらくお目にかかっていなかったチモシーの花に、懐かしい気分になりました。昔、北海道旅行で見て以来かな。北地に多いのは、牧草として利用されるからでしょうね。宮沢賢治にも、「チモシーの花が風に揺れている」という詩の一節があったような。
 北海道の花シリーズは、迫力がありますね。ムシャリンドウなど、私は一度も見たことがなく、眼福です。
 pandaちゃんがヒンジガヤツリをアップされましたが、そちらにオオヒンジガヤツリは多いものですか?

>みっちゃん先生

 こんばんは。オオアワガエリで良かったのですね。別名がチモシー。。こっちの方が可愛らしい♪ みっちゃん先生が普段みていらっしゃらないのでしたらやはり特に北海道に多い植物なんですね。載せてみて良かったです。

 pandaちゃんのヒンジガヤツリを今拝見して来ました。オオヒンジガヤツリも沖縄ではそんなに多く見かけません、私も6月頃に見てきて痩果も確認したので比較の為に早速復習します。

チモシー

こまさん、みっちゃん先生、こんばんは
チモシーと聞くと、ウサギの餌を思い出します。「チモシー入り」のチモシーの意味がわかりました。
それで、ハムちゃんの餌を買いに行ったとき、切れていたのでしかたなくウサギの餌でもいいかとチモシー入りのペレットを買ってきたんです。そしたら、うちのハムちゃんたち、噛み砕いて床材にしているのです( ̄_ ̄|||) チモシーの果実入りを買わなくちゃいけなかったのかな?

>pandaちゃん

 こんにちは、pandaちゃん、今頃お盆で忙しい事と思います。チモシーで検索してみたら、栽培、販売、育て方など色々載っていました。牧草だけでなくて、ペットの食べ物でもある身近な草だったのですね。ベランダで育ててみるだけでも良いかもと思いました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索