FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

北海道の花旅 2014.7月(2)

クロバナハンショウヅル (キンポウゲ科)
林縁の草地や草原に生えるややツル性の多年草。葉は羽状複葉で小葉は卵形~広卵形。7月6日に雨竜の沼地でこの花を期待して見に行ったらやっと咲きかけた所でした。
resize37853.jpg

蕾と茎はこの通り黒褐色の毛で覆われています。
resize37855.jpg

そして2日後ワッカ原生花園で咲いているのが見られて大喜び。
resize37846.jpg

萼片は4枚、暗紫色で厚く先はやや外側に黒褐色の毛を密生し沿っている。
resize37843.jpg

ハマウツボ (ハマウツボ科)
分布が日本全土。海岸の草地や砂地に生える。最近沖縄の伊平屋島でもみました
resize37828_20140812101914a7c.jpg

後ろ側にヨモギ属の葉が。
resize37829_20140812101915567.jpg

白い軟毛で覆われていましたが、毛が少ないのはオカウツボと言うらしい。葉は披針形の麟片状になっている。
resize37825.jpg

ハマタイセイ (アブラナ科)
花期は6~7月、黄色い小花を沢山咲かせるようですが、残念ながらこれは果実です。
resize37858.jpg

長楕円形の扁平な果実。
resize37859.jpg

周りにあるのはエゾオオバコかな。
resize37861.jpg

エゾキスゲ (ワスレグサ科)
高さ50~80cmの多年草。これも原生花園の主役級ですね。小清水原生花園で。
resize37877.jpg

茎は円柱形、葉は線形で根元から多数出る。
resize37875.jpg

広大な湿原が目の前に広がっていて、時間を忘れそうです。ズームの効くコンデジで。
resize37873.jpg

エゾスカシユリと一緒に。
resize37880.jpg

ハマナスも一緒に。その向こうもオレンジ色ですが、さすがに無理でした。
resize37878.jpg

何かはっきりしませんが、アヤメ科の花。
resize37884.jpg

これはヒオウギアヤメ (アヤメ科)ではないかと思います。
周りのイネ科が気になりました。近くでも写せたので、あとで取り上げてみます。
resize37888.jpg

キショウブ (アヤメ科)
網走湖の畔でみました。
resize37890.jpg

resize37894.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索