FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

北海道の花旅 2014.7月(1)

知床半島以外で原生花園や、湿原、林縁等で見た花をまとめて載せてみます。北海道の花シリーズ後編になります。
1番目はお馴染のハマナス(バラ科)
高さ50~150cmの小低木。枝の分岐が多くトゲがあります。 ワッカ原生花園で。
resize37759.jpg
陽が射して良い色が出ました。小葉は長楕円形、葉の表面に皺があり、裏面に毛が多い。
resize37762.jpg

以久科原生花園でエゾスカシユリと一緒に。
resize37753.jpg

小清水原生花園で。
resize37774.jpg

果実はこの後赤く熟して食べられる。ハマナスのジャムを買って来ました。酸味があって美味しいです。
resize37755.jpg

ムシャリンドウ (シソ科)
リンドウ科ではなくシソ科でした。海岸の草地に生える多年草。
resize37799.jpg

葉は線形で細い割に大きい花が目立ちます。
resize37803.jpg

原生花園の管理の方(だっけな?)指をさして下さった先に一面の群生地がありました。
resize37807.jpg

花をみてるとラショウモンカズラに似ていて、やっぱりシソ科なんだなと思う。
resize37863.jpg

resize37869.jpg

ウミミドリ (サクラソウ科)
高さは5~20cmの小型の多年草。
resize37812.jpg

根が這うので湿地で群生する事が多い。花期を過ぎていたのか花は少なかったです。
resize37810.jpg

小さいけど、可愛い花でした。葉は艶がありやや肉厚。
resize37809.jpg

オオシバナ (ホロムイソウ科)
海岸の湿地に生える多年草。ホロムイソウという花もある様で同じ科名ですが、地名が付いた科名が面白いなと思いました。高さは10~80cm。ワッカ原生花園で。
resize36977.jpg

地味な花です。
resize36981.jpg

アッケシソウ (アカザ科)
海辺の湿地は面白いです。秋には紅葉するらしいのでサンゴソウ(別名)と教えてもらいました。
resize37818.jpg

茎は円柱形で多肉質、節から枝分かれする。
resize37816.jpg

真っ赤に色着いた風景も見てみたいものです。
resize37817.jpg

シロバナシナガワハギ (マメ科)
別名をコゴメハギ。シナガワハギの花の色が白いタイプ。ヨーロッパ原産の帰化植物。
resize37820.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索