FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

ゲンジスミレ07.5.27(長野)

ゲンジスミレという、優雅な名前のついたすみれでした。
この咲いている環境のせいでしょうか、ほんとは4月中旬から咲き出して、もう花期は終わっていたはずなんですが、綺麗な開花をみる事が出来ました。
ゲンジスミレ07.5.26-1

では正面からの写真を。
ゲンジスミレ07.5.26-2

花も葉もとても小さかったです。花は1cmより少し大きい位だったでしょうか、葉もこの場所では大きくても2cmちょっとでやはり小さかったのですが、横に這う感じで広がっていました。
でもこのスミレはミヤマスミレ類、無茎種ですよね。
場所はあまり日が当たらない所なので光のほうに向って咲いていました。
低い位置で膝をついて正面から相対する形でしか取れませんでした。と書いたら何となく環境の雰囲気が分かりますね。
ゲンジスミレ07.5.26-3

べつな角度でもう一枚。
ゲンジスミレ07.5.26-4

葉の裏が紫色なのでそこから紫式部、源氏物語、ゲンジスミレという事になったらしいです。
ゲンジスミレ07.5.27
花をみると距が濃い目の紫で花にも微妙な色が付いていました。良い感じでした。
ゲンジスミレ07.5.26-6

石の上に首を落としてしまって。。朝が早かったからまだ寝てるのかな。。花弁の裏側はもう少し紫色の濃いスジが入っていました。
ゲンジスミレ07.5.26-7

日の当たる所では花もすっかり終わって、葉も大きくなっていました。
ゲンジスミレ07.5.26-8

スポンサーサイト



コメント

イイ感じで色が出ています?

へぇ、まだ咲いていたんですね。
でも、ここは?お寺の境内とかでしょうか?

さて、ゲンジスミレの不思議な青紫色は、デジタルカメラだとうまく出ないことがあります。
これはイイ感じで色が出ているのでしょうね。
まぁ、実際に見たものと全く同じという訳にはいかないでしょうけれど。

これだけ見ることができたのは、きっと、運が良かったのではないでしょうか。
運も実力の内、良い旅でしたね。
えっ、まだ続くんですかぁ。
(全部拍手)

上から2番目と3番目はデジタルカメラ、残りはいつも使用のキャノンのカメラとマクロレンズです。
どちらの画像を使おうか迷いました。
デジタルカメラのは明るくて写りが良いのですが、
イオス・キスの画像は色が少し薄いですが、現場の印象がこんな風だったかなぁ~と記憶しているのでアップしてみました。

場所に関してはご案内の方がいらっしゃったので、私からはコメントを控えさせていただきますが、
NYANさんのコメントを読ませていただくとホントに、自生地tに詳しい方たのだなぁ~と驚いています。
それだけあちこち歩いていらっしゃるのだなぁ~と実感しました。
さて、続きは。。
あと一つもう次回はないかも知れないというスミレでした。
明日のアップになると思いますが、
明日は週初めから会議がのこってて残業になる予定です(/_;。)

私の場合ですが・・・
KISSの場合、色やコントラストの設定を自分の好きなように変えられるのでちょっと濃くでるようにしています。
ただ人物を撮る時だけはあまりコントラストを強くしないようにしています。
液晶画面のカメラ2:現像パラメーターをお花を撮る時はセット1、人物のときはセット2というふうに、それぞれの内容をかえて登録してあります。

キャノンかぁ(良いかも)

最近、ニコンを使うようになりました。
親父がニコマートという重いカメラを使っていて、それを借りていたためかも知れません。
でも、ちょっと、画像については不満がありますね。
ウデの話は脇に置いておきましょう。 (^.^)

頭の中で補正しながら使っていますので、マニュアル撮影ばかりになってしまいます。
天下の日本製カメラが泣きますね。

そうだよね、KeiちゃんとはKISS仲間だった^^;
私のばあい大体はPで撮っています。お天気や光加減でホワイトバランスを買えていくつか撮ります。後はiso感度を変えるとかしていますが
自分で全部設定も出来るのですよね。
自分でセットで決めて登録とか出来るのですか?
知らなかった。。 あ、最近使い方を読んでいませんでした。
参考になったよ~ ありがとう。また教えてね。

NYANさんの写真はもう凄く写し慣れたというか、プロみたいに感じています。
>ウデの話は脇に置いておきましょう。 (^.^)
はい、有難うございます。腕は自慢できませんが、すみれ好きのハートはちょっと自慢できます^^;

せっかくマクロレンズを使っているなら・・・多分、私と同じマクロだと思いますが、花の写真は是非マニュアルがお勧めですよ~♪
なぜかというとKISSのオートはなかなかピントが合いませんが、その点マニュアルならビシビシ合います。ニャハハ(*^▽^*)
お試しあれ~~~~☆
それとカラーも液晶画面でもっと緑が強いほうがよいとか、いろいろ設定できますのでお試しあれ~~~~☆

う~んいいですね(^3^)-☆

こまつなさん長野ですか。いいですね(^。^)
私も行ってみたくなりました。

それにしてもみなさんマニアックなお話を、行く前にカメラがほしいです。
イオス・キッスですか、マクロレンズも、となると、かなりがんばらなくては(^_^;;
kissはフィルムで使っていましたが…。


それにしてもゲンジスミレさん、いいですね。ひとめぼれしてしまいました。なんともいい色と姿で、ぜひ会ってみたいです。

ほかにも見たことのないスミレさんたちがたくさんで…。

まだまだ細く長~い日本,北へ,高いところへ…。
こまつなさん、がんばってまた新しいスミレ見せてください (^O^)Viola

keiちゃん、モードダイヤルをMとか、A-DEPですね。
いろいろ試してみないといけないですね~~ 
ちゃんと使いこなせてから、次の段階のに行かないと、同じ結果になってしまうし。。
一応マニアルで撮ります。接写はとくにオートではピントが合わないからね。

☆kimiko☆さん、 (@^^@)/コンバンワ
イオス・キスは一番軽いので持ち運びに便利だからというのが選んだ理由です。
でもそれに3脚も持つと結局結構な重さになりますから、かなり肩もこってしまいますよ。

すみれのアップはあと1ページ、その他のスミレいろいろになります。
山の上ではこれから咲くスミレもあるそうですね~
ほんとに、高く、北へですね。行きたいけど沖縄からでは遠すぎる。。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索