私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

知床の花(9)

チシマアザミ (キク科)
今回の旅では何か所でも見かけました。草原や林縁、海岸近くの原生花園等に見られる大型の多年草。花の色がちょっと控えめな紅紫色というのが気に入りました。
resize37425.jpg
草丈は1~2mと大型の多年草。アザミと言えば葉の粗い鋸歯が特徴と思いますが、葉の切れ込みは下部に行くほど大きい様です。時には全縁の葉もあり変化が大きいと図鑑に書いてありました。1~2枚目は海岸の横の大きな岩の上に生えていたもの。
resize37422.jpg

これは林縁で、蝶がとまっていました。
resize37420.jpg

これは雨竜沼近くで見たものですが、一緒に載せます。葉は全縁にみえますが小さく鋸歯はあります。葉の基部が茎を抱くのはどれも一緒の様です。
resize37421.jpg

頭花は大抵下向き、総苞は球状鐘形、蜘蛛毛がある。
resize37420_20140801101707673.jpg

フォーリーアザミ (キク科)
高さ1.5~2mになる多年草。蕾でしたが、どんな花なのかちょと気になって、取りあえず載せておきます。
resize37423.jpg

エゾノヨモギギク (キク科)
海岸地域に生える多年草。高さは60~70cm。前日蕾を見ていて、ヨモギの仲間だから地味な花だろうと思っていたら、翌日みた開花の姿は見事でした。
resize37442.jpg

お天気も良かったし、黄色い花が生えて綺麗で、海を背景に沢山撮りました。葉は長楕円形で2回羽状深裂。裂片は披針形で辺縁は中間位まで切れ込む。
resize37436.jpg

頭花は径1cm、雌花は頭花の縁につき、中は両性花。この後花が大きくなってもう少し丸っこい姿になりそうです。
resize37441.jpg

北海道では知床半島と利尻島に咲く。
resize37431.jpg

花はありませんでしたが、他にもヨモギの種類があったので名前を記録しておきます。
ヒロハウラジロヨモギ (キク科)
resize37448.jpg

イワヨモギ (キク科)
resize37444.jpg

resize37446.jpg

アサギリソウ (キク科)
resize37451.jpg

シロヨモギ (キク科)
resize37471.jpg

resize37459.jpg

コシカゴク (キク科)
地味でちょっと変わった名前、草丈は10~30cm。アジア北部、北アメリカ原産の帰化植物。踏まれ強い草にみえますが、葉は細かく切れ込み繊細な感じですね。
resize37479.jpg

太く逞しそうな茎が良く分岐して広がっていました。別名オロシャギク。北のにおいのする名前だなぁ。
resize37474.jpg
スポンサーサイト

コメント

オロシャギク

こまさん、こんばんは
「オロシャギク」名前が好きでおぼえています。見てみたいなぁと思っていたところ。キク科も葉だけでもおもしろいですね。おーーい!北海道って叫びたくなるような、知床の海。
だけど、なんで舌状花がなくなるんだろう?花をたくさん咲かせるから、いちいち舌状花まで作っていられないとか・・・^m^
花の気持ちになって考えてみました。私って根っからの手抜きなのかも

>pandaちゃん

 いえいえ、pandaちゃんは根っからの花好きなんですよね。花の気持ちになって考えられ人はそういないと思います。
 私もね、撮った時は変わってるな、位で終わっていたんですが、後で似た様な事を考えました、舌状花がないと物足りなく見えるけど、シンプルさを優先しているにはなにか、寒い所の事情があるのかな~なんて。そのうち南下して分布を増やし始めたら暖かい所では形が変わって来るのか、なんて。。
 pandaちゃん、そんな事考えたら100mで一日が終わってしまうよ。北海道、足腰の強いお友達の皆さんと行かれたらどうですか^^

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索