私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

知床の花(8)

高さ1~2m級のセリ科の草は見分けが難しいです。教えて頂きながらも次に会うとなんだっけ?。。ばっかりでした。その中で、これは?。。と又聞いた時に 「お侍が着ける物」  とヒントを貰ってエゾノヨロイグサと覚えました。

エゾノヨロイグサ (セリ科)
海岸や道端・山地の草地に生える大型の多年草。草丈は1~2m。茎は直立して紅紫色を帯びる。これも2m位ありました。周りには他に似たセリ科、チシマアザミ、ヨモギ等が見えますが、取りあえず真中に集中。
resize37388.jpg
葉は2~3回3出複葉。小葉は2~3裂、濃緑色で光沢があり、辺縁に鋭い鋸歯がある。
resize37386.jpg

花は白~淡紅色。小さい集散花序が集まって大きな集散花序をつくる。
resize37383.jpg

resize37384.jpg

海をバックに見降ろしたエゾノヨロイグサ。(中央) 左右はオオハナウド。
resize37380.jpg


オオハナウドに焦点を合わせてみました。
オオハナウド (セリ科)
こちらも高さ1~2mの多年草。
resize37393.jpg

茎は太く中空で上部で枝分かれする。
resize37395.jpg

葉は大きく、3出葉で頂小葉は深く切れ込み、縁には粗い鋸歯がある。葉のつやがない。
resize37396.jpg

花序の一番外側の花弁が大きく2つに裂けているのが特徴。
resize37398.jpg

これは2日前に林の中で見たもの。疎らに日が差し込み全体の姿はやめて、花序だけの拡大してみましたが、華やかですね。
resize37399.jpg

オオカサモチ (セリ科)
これも林の中で。高さ1.5mの多年草。茎は中空で太い。今回はうかつにも花の詳細を撮っていませんでした。葉が深く切れ込んでいるのだけは分かります。
resize37407.jpg

昨年礼文島で見ていたのを思い出して、葉と花序を載せてみます。でもまだ蕾でした。(2014.6.14)
resize37403.jpg
苞片が細かく裂けています。(2014.6.14)
resize37404.jpg

マルバトウキ (セリ科)
草丈30~100cmの多年草。葉は2回3出複生し、広三角状円形。
resize37414.jpg

車を止めた目の前にありました。葉が丸くて他のセリ科と違い庭に咲いていたら良さそうです。
resize37411.jpg

花も可愛かった。
resize37418.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索