FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

知床の花(6)

知床でみた低地の草本を続けてみます。

エゾクサイチゴ (バラ科)
低地の荒地・草地などでみられる多年草。これは海岸沿いの石の中でポツポツと咲いていました。
resize37237.jpg

葉は3出葉。小葉の縁には鋸歯がある。赤褐色の葉柄には開出毛が多く、萼片は5枚。
resize37240.jpg

丸い花弁は5枚。栽培もされている様で、食べてみたいものです。
resize37239.jpg

エゾヒナノウスツボ (ゴマノハグサ科)
浜辺のゴロゴロした石の中に生えていた変わった花。名前を聞いてもえ!っと聞き返してしまった。
resize37252.jpg

茎は四角形で毛も見られます。茎には翼があるらしいけど、この時は気が付きませんでした。茎にほぼ直角に花柄が伸びているのも面白い。
resize37257.jpg

これが花!、蕾かと思ったら咲いていました。他の人たちは見慣れているらしく変わった花なのに普通に撮っていました。
resize37249.jpg

エゾノカワヂシャ (ゴマノハグサ科)
小さい川の様な水が流れる所に小さく咲いていました。茎の高さが30cm程度、赤褐色の茎は丸い。
resize37260.jpg

葉腋から出る花序。
resize37262.jpg

苔も生えていたのでこんな湿地の様な場所が好きなのかも。後ろ側の草が気になりました。
resize37265.jpg

イ(イグサ)  イグサ科ではないでしょうか。
resize37274.jpg

基部は赤褐色
resize37272.jpg

詳細をみていないのでまたどこかで見る事が出来たら良いなと思います。
resize37270.jpg

ヒメスイバ (タデ科)
これも近くで沢山花をつけて綺麗でした。高さ20~50cmの多年草。ここのは20cm位でした。根茎は横に伸びる。
resize37277.jpg

もっとゆっくり撮りたかった花です。雨で残念。
resize37276.jpg

カラフトダイコンソウ (バラ科) とヒメスイバ。
すでに果実でしたが、残り花がまだありました。昨年6月に利尻島で花を見ました。
resize37279.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索