FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

ヒメスミレサイシン 07.5.26(長野)

ヒメスミレサイシンが咲いていた所はかなり標高のある場所で風当たりの強い場所でした。
もともと小さいスミレの様ですが、同じ所で咲いているタチツボスミレも凄く小さかったです。
ヒメスミレサイシン07.5.26-2

新潟でみたスミレサイシン、高尾山でみたナガバナノスミレサイシン、アケボノスミレの仲間ですが、これはヒメという名が頭についているだけあって一番小さかったです。
高さは5cm前後だったでしょうか。。葉の出方はアケボノスミレ似ていました。
ヒメスミレサイシン07.5.26-1

こんな風に葉が丸まって葉が出てきています。(左後)
ヒメスミレサイシン07.5.26-3

距は短くて丸い。
ヒメスミレサイシン07.5.26-4

もう一枚横顔を。
ヒメスミレサイシン07.5.26-5

花のアップを、美人さんです。側弁は無毛。
ヒメスミレサイシン07.5.26-6

スポンサーサイト



コメント

おお、ヒメ!

これは良かったですね。
ヒメスミレサイシンは、自生地を知っている方は別ですが、なかなか見つかりません。
NYANも、連れていってもらいました。

大きさ、色、スミレサイシンを見た後ですと、とても儚く見えたのではないでしょうか。

ヒメが付くものはやっぱり可愛かったですぅ~♪
けなげですよね。自生地は意外な所でした。
本当に幸せだなぁ~と感謝しましたよ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索