FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

オオアブラガヤ

カヤツリグサ科 クロアブラガヤ属
林縁や、日当たりが良くてもやや湿った草地に生える大きな多年草。沖縄では山に入らなくても所々で見かけます。
resize36426.jpg

有花茎の高さは大きいので60~100cm。根を掘る事は出来ませんでしたが、図鑑では長い蔔枝があると書かれています。
resize36428.jpg
2014.3.30

基部の鞘は茶褐色。
resize36427.jpg

開花の時期でした。
resize36432.jpg
2014.3.30

これは少し前に撮ったもので、小穂は柔らかくまだ花も咲いていない株。花序は頂生し、数回分岐する。
resize36434.jpg
2014.2.17

葉の鞘部は茎を抱いています。有花茎は3稜形。
resize36436.jpg

葉はV形で、縁と下面の中肋はざらつく。
resize36441.jpg

そろそろ果実が出来ているかなと、小穂を貰って来ました。小穂は無柄で4~10個づつ球状に密集し、卵形。
resize36449.jpg
2014.6.7

小穂の長さは約4mm、幅は3~3.5mm。鱗片は広卵形、鈍頭。長さは約1mm。柱頭が出ているのが見えます。
resize36447.jpg

鱗片の内側に痩果が見えます。
resize36457.jpg

痩果は1mm弱、柱頭は2岐。刺針状花被片が撮れていないので、次の機会に写したい。
resize36455.jpg
スポンサーサイト



コメント

オオアブラガヤ

 これは分かりやすい種ですね。刺針状花披片がモジャモジャした種の多いクロアブラガヤ属の中、刺針状花披片があまり発達せず、全くないことも多いようです。成熟した小穂はまるでアカマツの開花前の雄花みたいでかわいいですね。

>マツモムシさん

こんばんは~。
今日は午後から湿地に行って来ましたが、このオオアブラガヤもたくさんありました。前から結構見かけるので後回しにしていましたが、痩果が出来るまで以外と待ちました。
刺針状花被片が発達しないのもあるのですか、
これもそうなのかな。。今はちょうどいい時期なので他のも調べてみます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索