私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

ヒメスゲかな

あと1種、旅先でみたスゲを載せてみます。pandaさんいわく一発勝負、ほんとにそうなんですがお洒落でキュートなこのスゲさんの名前が知りたくて、暫く図譜で探していてヒメスゲにたどり着きました。

これは樽前山登山道を登り初めの所で、有花茎の高さは10cm以内、葉はそれより低くて7~8cm程度です。根茎は見ていないので這っているかどうか分かりませんが、茎が斜上しているのが見えます。
resize35973.jpg

基部の鞘は濃い赤紫色、繊維状に細裂しています。
resize35981.jpg

手前の林縁で見たもの。
resize35982.jpg

以下はウトナイ湖の湖畔で見かけた物です。
resize35955.jpg

小穂は頂部に固まってついていて、頂小穂は雄性、側小穂は雌性。
resize35960.jpg

小穂だけ貰って帰り詳細を見てみました。有花茎はざらつきます。
resize35974_20140614105833bba.jpg

果胞と雌麟片はほぼ同長、麟片の先が尖りますが芒はない。果胞の表面には短毛が見られます。柱頭は3岐。
resize35977.jpg

果胞の長さは2.5mm。痩果の長さは1.5mm
resize35978.jpg

帰って来て早目に剥いでみた痩果ですが、まだ若いかも知れません。ヒメスゲにたどり着けたでしょうか。
resize35980.jpg
スポンサーサイト

コメント

ヒメスゲ

 こまさん、こんにちわ。
 北海道にはヒメスゲ節のものが何種かありますが、これはヒメスゲで良いと思います。文献には書いてませんが、花柱基部付近が少し太くなるのも特徴です。北海道では分布域が広い種ですが、こちら兵庫県では高所の山頂付近にしか見られません。こちらでもそろそろ果胞が熟す頃なので、明日見に行く予定です。

>マツモムシさん

 マツモムシさん こんばんは、ヒメスゲで良かったのですね。予想が当たると嬉しいです。
北海道では本州の高山植物も普通に平地にあったりして、限られた期間の間でもとても中身が濃い感じがしました。
明日は山登りなんですね、気を付けてお出かけ下さい。たくさんの成果があります様に! どうも有難うございました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索