FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

山地でみた花たち(1)

ヒメレンゲ(ベンケイソウ科)
沢沿いの湿った岩の上に咲いていました。やや暗い感じの沢を背景に黄色い花が鮮やかで綺麗でした。
resize35273.jpg
茎はやや這ってから斜上、下部の葉はへら形。
resize35276.jpg

上部の葉は線形。
resize35271.jpg

綺麗だからいっぱい撮りました。沖縄ではコゴメマンネングサ、ハママンネングサを海辺で、平地でコモチマンネングサを見ています。
resize35274.jpg

木の幹の上にも生えていました。
resize35277.jpg

タチネコノメソウ(ユキノシタ科)
もう果実が出来ていました。
resize35288.jpg

茎からでる葉が可愛らしい。果実は開いて洋杯状になり、中に種子がたくさん入っています。
resize35289.jpg

ミヤマハコベ(ナデシコ科)
この花は北海道の平地でも見ました。
resize35285.jpg

卵形の葉と深く2つに裂ける5枚の花弁が特徴かな。
resize35296.jpg


タニギキョウ(キキョウ科)
山地の湿った林内に生える多年草。今年は富士周辺でも見ましたが、どちらも群生をなして生えていて根が這って増えていってるのではないかと思います。小さな卵円形の葉には毛がありました。
resize34705.jpg

花はもちろんですが、こんな風な生え方がいい感じで好きです。
resize34706.jpg

マルバコンロンソウ(アブラナ科)
これもタネツケバナ属なんですね、それにしては名前が変わっています。北海道ではコンロンソウを見ましたが葉の形や大きさも違っていました。
resize35292.jpg

頂小葉が一番大きい。
resize35294.jpg
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索