FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

クサスゲ

関西で見たカヤツリグサ科は後少しなんですが、ちょっと自信がないのが残りました。まずこれは当初ヌカスゲと思っていましたが、痩果をみたら様子が違うのでクサスゲではないかと思う様になりました。
全体の姿がこんな感じで葉や有花茎の向き方がバラバラ。一つの株が多く叢生するというよりは少しずつ離れて生えている様です。
resize35130.jpg

基部の鞘は淡褐色~緑色。
resize35133.jpg

有花茎の高さは20cm程度。頂小穂は雄性。側小穂は雌性でそこから3~4cm離れて雌小穂が付いています。
resize35131.jpg

雄小穂は長さ1cm、雌小穂は長さ0.7~1cm。
resize35134.jpg

雌小穂の麟片は果胞より短く先端は短い芒となる。これは2番目の雌小穂は間隔が短くついています。
resize35135.jpg

果胞は中央部に凹みがある様に見えます。長さは2mm。
resize35137.jpg

痩果では稜の中央部の凹みがはっきりしています。長さ1.5mm。ぼやけて写っていますが、頂部に盤状付属体があります。この形をみてクサスゲではないかと思いました。柱頭は3岐。
resize35140.jpg
スポンサーサイト



コメント

クサスゲ

 クサスゲで間違いないです。くびれた果胞が特徴です。間違ってヌカスゲとお教えしてしまいましたね。クサスゲは基本的に湿地に生えるのですが、乾いた場所に生えていたことから、ルーペでよく観察もせずヌカスゲと決め付けてしまいました。反省m(_ _)m

>マツモムシさん

 初めは何だろう、と思っていましたが、マツモムシさんの助言で似たスゲの名前を挙げて頂いたのでその中から該当するのを探してみました。痩果もくびれていて、似た様なスゲでも特徴のあるものだったのでどうにかたどり着けました。
でも不安でしたが、お墨付きを頂いて、良かったです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索