私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

ミコシガヤ

草の中にイネ科のようなスゲが顔をのぞかせていました。これで有花茎の高さは35cm位でした。
resize35040.jpg
花序の下部の苞葉は長く、上の方は麟片状で先が芒状になっています。
resize35037.jpg

基部の鞘は褐色。
resize35038.jpg

小穂は雄雌性、頂部に少数の雄花がある。(小穂の上部に葯が見えます)
小穂の下部には麟片状の苞がある。(鞘はない)
resize35044.jpg

一個の小穂。
resize35041.jpg

果苞は雌麟片より長く卵形(このサンプルはそれほど長くなかった)
平滑で平凸レンズ形、上部は急に狭くなりやや長い嘴となり、口部は凹形、口部から果苞中部まで広い翼がある。
resize35042.jpg

まだ成熟していなかった様で、果苞も痩果も小さかったです。
痩果は楕円形で約0、5mm程度、標準は1mm(図鑑の記述)柱頭は2岐する。
resize35043.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索