FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

カサスゲ

日当たりのよい湿地でみました。沖縄の渓流でアキカサスゲを見た事があって、良く似ていますが、こちらの方が大きかったです。
resize34808.jpg

叢生し、この様に群生していたので地下茎は横走しているのではないかと思います。有花茎の高さは40~100cm。
resize34806.jpg

基部の鞘は赤紫色、繊維状又は網状に細裂する。
resize34821.jpg

頂小穂は雄性で線形。側小穂は雌性で無柄、線柱形。
resize34811.jpg

雄小穂、雄麟片は赤茶色。
resize34812.jpg

雌小穂、雌麟片は鮮緑色で縁は赤紫色(画面上部で見られます)果胞は雌麟片より長い。
resize34810.jpg

有花茎の切断面。角が鋭角な三角形。
resize34820.jpg

果胞は3.5mm。いびつな卵形。雌小穂をこするだけでポロポロと落ちて来て、ゆるく痩果を包むので剥ぎやすかったです。
resize34818.jpg

痩果は小さく1mm。柱頭は3岐する。
resize34819.jpg
スポンサーサイト



コメント

カサスゲ

 カサスゲは不稔のものが多かったりするのですが、ここのものは結実率が高いようですね。私の身近では不稔の系統がたまたま多いのかもしれませんね。同じ節のアキカサスゲやキンキカサスゲなど渓流に生えるものは流速に対応するためか、草丈が低いですね。

〉マツモムシさん

こんにちは!
カサスゲは小穂が大きくて良く目につきました。果胞も大きくて結実したものはポロポロと取り出せました。そう果も取りだし安かったです。これから札幌に行きます。広い河川を歩いてこんなスゲを見つけたいですが、今回は山です。でも湿原にも行けるといいけど、どうなるかなぁ。。




コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索