私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

湿地や河川敷の草花(2)

ノウルシ(トウダイグサ科)
トウダイグサ科と言うのは見て分かったけど、○○トウダイではなくて、ノウルシ。。
湿地に生える多年草で、茎からでる白い乳液状のものが出てウルシの様にかぶれるからこの名前が付いたらしい。
resize34943.jpg

どれが花やら。。
resize34949.jpg

茎頂に輪生する5葉をつけ、その葉腋から5本の散形枝を出し、その先に杯状花序をつける。黄色い花弁の様に見えるのは苞葉。
resize34982.jpg

果実にはいぼ状の突起があり、形が複雑だけど面白い。
resize34941.jpg

スカシタゴボウ(アブラナ科)
イヌガラシかスカシタゴボウと聞いたけど、どっちかな。
resize34955.jpg

花はイヌガラシの方が大きいみたい。
resize34951.jpg

葉の切れ込み具合と葉柄が茎を抱く様に付いている所でスカシタゴボウとしました。どっちも沖縄にもありそうなので見つけたら確認したいです。
resize34952.jpg

ヤマアマドコロ(ユリ科)
草地で見ましたがヤマアマドコロ。高尾山でみるアマドコロ、どこかでみたナルコユリとか似た花が頭に浮かんできます。
resize34959.jpg

ヤマアマドコロの葉裏の脈上には細い突起があると聞いてたけど、写っていなかった。花の半分位の長さの柄が付いています。
resize34962.jpg

ナヨクサフジ(マメ科)
カラスノエンドウ、スズメノエンドウ、カスマグサは今回写さないで来ましたが、その親分みたいな花に会いました。草の中を横切る様に生えていて、花も大きかったです。ヨーロッパ原産の帰化植物。
resize34965.jpg

ナヨナヨしてはいたけど決して弱そうには見えませんでした。
resize34964.jpg
茎や葉の表面には毛がたくさんありました。
resize34963.jpg

クサボケ(バラ科)
クサと付くけど落葉低木。河原の土手付近でみました。下の方に果実が見えます。
resize34966.jpg

まだ花が咲いている様な果実はおしゃべりしそうです。このあと黄色く熟する
resize34977.jpg

茎を抱く様に何段も付いている托様が面白いねと私達もぺチャクチャ。
resize34981.jpg

観察会の時にも見たのでトゲを撮りました。
resize34973.jpg

花も見ました。鮮やかな朱赤。他の色もあるのかな。
resize34971.jpg
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
未設定
--位
アクセスランキングを見る>>

ブログ内検索