FC2ブログ

私の雑記帳

好きな花や植物の事、他何でも。。 この頃は花の名前と観察をした時を覚える為に記す事が多くなりました。

湿地や河川敷の草花(1)

観察会の他にも残った時間で草花をみて歩きました。
ミヤコグサ(マメ科)
マメ科の花は可愛いし、広い草はらの中で黄色い色はすぐに目に入って来ます。
resize34865.jpg

土手の草地は花盛り、花友さんに一つづつ教えてもらいながら歩く。
resize34853.jpg

色々生えている草の名前をすらすら言えるようになれるのは遥か先かも知れないけれど。。とにかく楽しかったな。。
resize34862.jpg

クスダマツメクサ (マメ科)
シロツメクサの仲間だけど、こちらは爽やかなレモンイエロー。
resize34866.jpg

良く咲いていました。西アジア、北アフリカ原産の帰化植物。
resize34849.jpg

良く似ているコメツブウマゴヤシコメツブツメクサと大きさの比較。
resize34851.jpg

ハタザオ(アブラナ科)
風に吹かれてユラユラと左右に揺れている所を連写。
resize34867.jpg

どうにか花の感じがわかる程度に写っていたものをトリミング。
resize34871.jpg

茎や葉は白っぽい粉をふいた様になっていた。
resize34868.jpg

ヒメスイバ(タデ科)
タデ科の花は地味な様で良く見たら結構インパクトがありますね。ヨーロッパ原産の帰化植物。これは雄株で、、
resize34893.jpg

雄花。花が咲いている所がちゃんと写っていませんが。
resize34889.jpg

こちらは雌株で、、
resize34883.jpg

雌花。
resize34891.jpg

スイバ(タデ科)
観察会の時にみました。こちらはもっと派手。ギシギシは緑色。
resize34894.jpg

すでに果実の様です。
resize34896.jpg

フナバラソウ(ガガイモ科)
蕾でした。どんな花かなと検索してみたら、トキワカモメヅルみたいな可愛い花の様です。
resize34920.jpg

マツバウンラン(オオバコ科)
アメリカ原産の帰化植物。葉が良く分からぬままに、花だけ撮りました。
resize34921.jpg

花をトリミング。オオバコ科のこんな花は見た事がなかったかも。
resize34927.jpg
スポンサーサイト



コメント

ハタザオの写真にびっくり

 あの日は風があったのに、撮りにくい植物の代表であるハタザオがここまで写せるとは…。いつか写真をお借りすることになるかもしれません。
 この川は、日本で最初にマツバウンランが見つかったところ。いまではわが家の庭でも雑草ですが、ほとんど葉が目立たないわりにはすっきりとした花で、最初に見つけた人(村田源氏、私の先生のひとり)は嬉しかったでしょうね。
 そうそう、文中にコメツブウマゴヤシとありますが、ここではコメツブツメクサです。つまり、クスダマツメクサと同じ属。直しておいてください。、

>みっちゃん先生

 女子サッカーをみてのんびりしていました^^;
詳しく写さないまま書いてしまって。。コメツブウマゴヤシは花後の形が違うのですね。今pandaちゃんの所でも拝見してきましたが、コメツブツメクサに変更しました。
 マツバウンランは色が薄いけど爽やかなスミレ色で好きになりました。いつか又どこかで会いたいです。

おはよう♪

こまさん、ごめんね、私が間違えていました。
頭ではツメクサってわかっていても、コメツブまで一緒なのでついウマゴヤシって言ったみたいです。シャジクソウの外来植物やウマゴヤシの外来植物はいっぱいあるのですね、今回図鑑で確認してわかりました。まだまだ知らずに見逃しているみたい。
ほんとに、マツバウンランもハタザオもヒメスイバもひょろ長いのにきれいに撮れています。あんなにお天気がよかったのに私のはブレブレで使える画像が少なかったです。

>pandaちゃん

こんにちは~♪ 
 ジャクシソウ属とウマゴヤシ属は今まであれとこれ、みたいなあやふやな認識でしたけど、私もおかげ様で分かりました。こちらにクスダマツメクサやコメツブツメクサあったかどうか、今度はちゃんと観察しなくては。
 ほんとにまだまだいっぱいあるぅ。。ヒメスイバの花もちゃんとは撮れていなくて、いっぱい課題が出来て、観察会も草地の散歩もとても勉強になったと思います。ありがとうね~。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL

 | HOME | 

プロフィール

こまつな

Author:こまつな
ホーム
沖縄の植物

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索